9月28日
新型コロナ、世界死者100万人超える
 AFPの集計によると、新型コロナの世界死者が27日、 100万人を超えた。グリニッジ27日午後10時半(日本時間 28日午前7時半)の各国政府などの公式統計合計で、感染が 3301万8877人、100万0009人死亡。 地域別最大は中南米で、感染919万0683人、死者34万1032人。

 ★ついに100万人。

アルメニアとアゼルバイジャン、紛争、23人死亡
 旧ソ連のアルメニアとアゼルバイジャンの長年の係争地、 ナゴルノカラバフで、27日両国軍の大規模な戦闘が起き、 少なくとも23人が死亡。両国共、最初の攻撃は相手と非難。 仏、独、EUは即時停戦を要求し、ロシアは両国とトルコと 電話協議を行い、ロシア軍が駐留するアルメニアに敵対行為の 停止を要求。トルコはアゼルバイジャンへの全面的支援を約束。 フランシスコ教皇は平和の祈りを捧げた。  ナゴルノカラバフ自治州はソ連時代の1988年、 アゼルバイジャン領内だったが、多数派のアルメニア人が アルメニアへ編入を要求。紛争が勃発し、死者2万人を出し、 ソ連崩壊後94年に停戦し、アルメニアが実効支配を続ける。

 ★ロシア対トルコ?

韓国、兵役中の息子特別待遇の法相を不起訴
 ソウル東部地検は28日、兵役中の息子特別待遇の法相、 秋美愛氏と息子ら4人を嫌疑なしと不起訴処分にした。 息子の部隊に電話した秋氏の当時の補佐官も不起訴。

 ★検察が文政権に忖度!司法が機能しない国。

9月25日
香港、民主活動家の黄之鋒氏を逮捕、起訴、保釈
 香港の著名な民主活動家、黄之鋒氏(23)が、昨年の デモを理由に逮捕された。黄氏は起訴され、3時間後に 保釈された。  香港で中国の建国記念日10月1日に大規模デモが計画され、 黄氏は政府が市民を黙らせる道具として司法システムを 使っている。政治的訴追をやめるべきと批判した。

 ★待たれる中国のクーデター。

豪タスマニア、漂着クジラ470頭に
 オーストラリア政府は23日、タスマニア島西岸の 浅瀬で、打ち上げられヒレナガゴンドウクジラ200頭を 上空から発見。ほとんど死んでいるとみられる。 同地区のクジラ漂着は計470頭。範囲を拡げ、調査中。 22日に救出されたクジラの大多数は浅瀬に戻っていない とした。

 ★異常気象か、寄生虫か?

9月22日
ロシア、アビガンのジェネリック発売
 ロシアの薬局で、日本のアビガンをベースにした 新型コロナウイルス用ジェネリック薬「コロナビル」など ロシア製治療薬2種の販売が21日から始まった。 コロナビルは50錠1.8万円で、医師の処方箋が必要。

 ★日本はいつ?

豪タスマニア、クジラ90頭死に180頭が救出困難
 オーストラリア南部タスマニア島マッコーリーハーバー の浅瀬に、クジラ270頭が打ち上げられ、21日夜までに90頭が 死亡。ボートでしか近づけず、残りの180頭も救出困難。 ゴンドウクジラとみられる。

 ★人の少ない場所で。

9月21日
富士山、初雪、去年より1カ月早く
 山梨県富士吉田市は21日午前、富士山の初雪を宣言。 去年の富士山初雪は10月23日で、1カ月以上早く、 平年より9日早い初冠雪。東京都心は今秋初の10℃台を 観測し、福岡は16.2℃まで下がり、今夏以降最低気温。

 ★急に秋に。

霞ヶ浦、ハクレン大量死、2tトラック13台分
 茨城・霞ヶ浦で、中国原産魚のハクレンが大量死。 9月に入ってから目撃されるようになり、河川事務所が 死骸を回収し、2トントラック13台分。まだ多くの 死骸が浮き、強い臭いがしている。 県は8月中旬から9月初旬に、水温30度超が続いた ためと推測。

 ★熱中症?大きいのは体調1m。

9月20日
高齢者率28.7%、2位伊は23.3%
 65歳以上高齢者が3617万人で、総人口の28.7%。 0.3ポイント増で過去最高。男性1573万人、女性2044万人。 65歳以上割合は2位のイタリアが23.3%、3位ポルトガル 22.8%で、日本が突出している。  19年に仕事に就いていた65歳以上は892万人で男性531万人、 女性361万人。就業者の13.3%を占める。 65〜69歳は48.4%が働き、70歳以上は17.2%が働く。 産業別では卸売・小売業が126万人、農業・林業108万人。 役員と自営389万人、被雇用503万人のうち非正規389万人。

 ★高齢者が約3割に。

福岡の田中さん、117歳261日
 ギネス世界最高齢の福岡市・田中カ子さんが19日、 117歳261日となり、国内歴代最高齢の記録を更新した。 これまで最高は2018年4月に亡くなった鹿児島県喜界町の 田島ナビさん。

 ★お元気で。

インフル、9月2週も前年の0.07%
 厚労省のインフルエンザ発生状況、9月7〜13日も、 4例で前年5738例の0.07%。前週の0.08%とほぼ同じで、 前年の千分の1以下!

 ★マスク、うがい、3密避けでインフル退治。

菅内閣支持率66.4%
 共同通信の9月16〜17日全国電話世論調査で菅内閣の 支持率が66.4%、支持しない16.4%。安倍路線継承は、 評価する58.7%。評価しない32.4%。 有効回答は固定電話501人、携帯502人。  共同通信の安部内閣支持率は8月30日に56.8%で、 辞任発表前8月22〜23日調査の36.0%。不支持49.1%から 支持が急上昇していた。

 ★反安倍の共同でも。

中国、主権侵害外国企業の活動禁じる新制度
 中国商務省は19日、中国の主権や中国企業の利益を損なうと 判断した外国企業の輸出入や投資を禁止・制限する新規定を 即日施行した。トランプ米政権への対抗措置。

 ★どこまでエスカレートするか。

9月18日
新型コロナ感染、累計3千万人超
 米ジョンズ・ホプキンス大によるとコロナの世界感染者は 18日、累計で3000万人を超えた。8月11日2000万人超から、 1カ月余り。米国667万人、インド512万人、ブラジル442万人。  死者は94万人超で、米国20万人、ブラジル13万人、 インド8万人、メキシコ7万人、英国4万人。

 ★ついに3千万人!

戻りガツオ、相模湾で例年の3倍
 戻りガツオのシーズンを迎え、相模湾で例年の3倍も カツオが釣れている。海水温が去年より1度高く、 黒潮は蛇行せず、列島に沿って流れている。

 ★カツオ、たたきで。

イグ・ノーベル賞、ワニにヘリウム吸わせる
 イグ・ノーベル賞が17日発表され、日本人を含むチームに、 音響学賞が贈られた。ヘリウムガスをワニに吸わせ、鳴き声の 変化を調べた。日本人の受賞は14年連続。  動物園のヨウスコウワニに、ヘリウムガスを吸わせると、 ヒトなど同じく鳴き声が変化し、発声メカニズムが人間と 同じ、のどから口の「声道」で、共鳴させて音を出していた。

 ★発想がすごい。

米、TikTok、ウィーチャットを20日から禁止
 米政府は18日、中国系動画投稿TikTokのダウンロードと、 対話と支払いの微信(ウィーチャット)」の使用を、 20日から禁止と発表。国家安全保障を脅かすとしている。 アップルとグーグルのオンラインストアから消える。

 ★米の本気。

インドネシア、中国海警船が領海侵入
 インドネシア外務省は14日、リアウ諸島州付近の 排他的経済水域EEZ、北ナトゥナ海に12日、中国海警船 5204号が侵入し、中国政府に抗議したと発表。 中国側は独自境界線「九段線」に沿って巡視活動を していると主張。九段線は国連海洋法条約に違反。

 ★尖閣、南シナ海、インド国境。中国のごりおし。

9月15日
100歳以上が8万人超、50年連続最多更新
 厚労省によると、全国の100歳以上高齢者が15日時点で 9176人増の8万0450人で、50年連続最多更新した。 うち女性が88.2%の7万0975人。今年100歳になる 大正9年生まれが多かった。老人福祉法制定の昭和38年は 153人(男性20人、女性133人) 最高齢はギネス認定の世界最高、田中カ子(かね)さんの 117歳。男性最高齢は上田幹蔵(みきぞう)さん110歳。 人口10万人当たり100歳以上は63.76人。都道府県別は島根が 127.60で8年連続1位。高知119.77、鳥取109.89が続き、 少ないのは埼玉40.01が31年連続最少。愛知41.79、千葉45.98。

 ★100歳は珍しくないと。

グリーンランド、大氷棚から巨大氷塊分離
 デンマーク領グリーンランドの北極圏最大の氷棚から、 113km2(札幌市112km2)の巨大氷塊が分離した。 グリーンランドの平均気温が上昇、分離が予想されていた。 1980年以降、グリーンランド周辺平均気温は約3度上昇。

 ★日本の台風や極地豪雨も気温や海面温度上昇で。

熊、19年度捕獲過去最多
 2019年度の熊の捕獲数が前年の1.8倍6285頭に上り、 過去最多だった。北海道756頭。新潟4.2倍の556頭、 福島2.2倍の同じ556頭。19年度はブナやミズナラの ドングリが凶作で、餌を求め、人的被害も140件。 9月22件、10月33件、11月22件。  20年度も7月時点で1941頭捕獲され、8月は20件近くの 獣害が発生。キャンプ場などレジャー施設乱入もあった。 ツキノワグマは雑食だが、9割はドングリなど植物、 1割がハチやアリ、鹿や猪の死体があれば食べる。  木の実が採れず勇気を出して人里に行ったら、 生ゴミや畑など食べものがあるとわかった。  弱い順に8月はエサにありつけない病気やケガを したり、老齢のクマ。9月若いクマ、10月メス、 10月下旬あたりに巨大なクマが登場する。

 ★ヒグマはさらに恐ろしく、体重300〜500kg。

宇宙最大のブラックホール衝突
 5月に米国LIGOと伊Virgoの重力波観測所で70億年前の 重力波をとらえ、信号分析で、これま最大の衝突で、 理論上ありえない巨大ブラックホールと判明。 太陽の66倍と85倍の質量をもつ2つのブラックホールが お互いを回転したあと合体、太陽の142倍の質量の ブラックホールを形成。合体の一瞬、太陽を構成する 原子の全エネルギーの8倍のエネルギーを重力波で 放出。このエネルギー量は毎秒1000兆個以上の原爆を 138億年(宇宙の年齢と同じ)爆発させたのと同じ。  太陽質量の数百万〜数十億倍のブラックホールは これまで見つかっていたが、100〜10万倍の中間質量の ブラックホールは初めての発見。

 ★ケタが大きすぎ、イメージできない。

金星の大気、生命の可能性
 京産大や米英などのチームが、金星の大気中に、 生命起源の可能性があるホスフィンを検出と発表。 地球では沼や湿地の酸素がなくても生きられる 微生物などが作り、水素とリンからなる。ハワイ島と チリの望遠鏡で観測。

 ★ほんのちょっぴりだが可能性。

インフル、今秋冬初調査で昨年の0.1%
 厚労省の今季初のインフルエンザ患者数調査によると、 6日までの1週間に全国5千機関で3人と、昨年3813人の 0.1%以下だっった。コロナ対策のマスクや手洗い、 3密を避けるなどが効果的だった。

 ★インフル感染は年1千万人、死者1万人で、コロナの上。

米、ウイグル強制労働製品を輸入禁止
 米政府は14日、中国の新疆ウイグル自治区で強制労働に よって作られる製品輸入を禁止すると発表。綿製品、衣料品、 人毛製品、電子機器など。中国政府が職業訓練施設と称する 強制収容所の製品も含まれる。中国政府はウイグル人や 少数民族への虐待に関与、強制労働は凶悪な人権侵害だと非難した。 さらに米国土安全保障省のケン・クチネリ(Ken Cuccinelli) 副長官代行が強制労働収容所だと指摘している新疆ウイグル自治区の  欧州連合EUは14日、中国に新疆ウイグル自治区への独立監視団の 訪問を許可するよう要請した。

 ★ウイグル・チベットの極悪圧政が香港へ。周の国賓来日は×。

ファーウェイ禁輸、取引訴訟リスク
 米商務省が中国の華為技術(ファーウェイ)に課す規制が 15日実施。電子部品メーカーは製品がファーウェイに渡らない 調査義務も課せられる。

 ★裏道はあるが、バレると大変。

女性サーファー、22.4mの波乗り
  ギネスはブラジル女性のマヤ・ガベイラさん(33)が ポルトガルのプライア・ド・ノルテの海で今年2月、 22.4mの波に乗り、女性が乗った最大の波と認定。 従来もガベイラさんの同じ海の2018年20.7m。 南カリフォルニア大やスクリップス海洋研究所などが 映像分析し、記録を確認した。

 ★22.4m!!

米音楽、ストリーミングが85%強
 全米レコード協会によると今年上半期の音楽販売は、 ストリーミングが12%増の48億ドルで、シェア85%強。 レコードが4%増の2億3210万ドルで、CDの48%減、 1億2990万ドルを上回った。レコードがCDを上回るのは 1980年代以降初。

 ★ほぼストリーミングに。

9月9日
欧米製薬大手9社コロナワクチン、科学プロセス順守
 欧米製薬大手9社は8日、新型コロナウイルスワクチンについて 科学的なプロセスを順守するとの共同声明を発表。ワクチンの 実用化が急かれる中、米国などでワクチンの安全性に対する懸念が 高まっているため、米ファイザー、ジョンソン&ジョンソン、 メルク、モデルナ、ノババックス、英アストラゼネカ、グラクソ・ スミスクライン、仏サノフィ、独ビオンテックが発表した。

 ★変種が増えると、ワクチンも数種必要だし。

英アストラゼネカ、コロナワクチン臨床試験中断
 英アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチンについて、 安全性の問題が生じ、最終臨床試験を中断したと複数の 米メディアが報じた。原因不明の病気を発症、試験を停止し、 調査を進めている。詳細は不明。同社ワクチンは開発競争の 先頭を走っているとされ、日本も1.2億回分を契約済。

 ★ウーム。

G7外相、露の毒殺未遂を非難
 主要7カ国外相は8日、ロシアの反政権活動家ナバリヌイ氏 から兵器級神経剤ノビチョク系の毒物が確認されたことで、 容認できず、国際規範に反すると非難の共同声明を発表。 市民の政治的権利や言論の自由を保障することもロシアに 求めた。ロシアは依然、関与を認めていない。

 ★何度も暗殺を繰り返すプーチン。

米コロラド州デンバー、気温33度猛暑から2度降雪へ
 米西部コロラド州デンバーは7日午後に33度の猛暑だった 気温が8日朝に2度前後まで下がり降雪。デンバーで37度を 記録した3日後にカナダから寒波が押し寄せ、8日はさらに 下がり、9日夜いっぱいは冷え込んだまま。

 ★身体が追いつかない。

米カリフォルニア州山火事、過去最大の焼失面積記録
 米カリフォルニア州消防局は7日、同州の今年の山火事で、 これまで過去最大の200万エーカー(81万ヘクタール、 静岡県程)超が焼失と発表。 カリフォルニア州南部エルドラドで5日発生した山火事は、 これまで2800ヘクタールが焼け、多くの住民が避難した。 消防隊員500人超とヘリコプター4機が消火に当たっている、 原因は赤ちゃんの性別発表パーティーの花火だった。

 ★乾燥している山で花火。

内モンゴル、モンゴル語教育禁止、抗議の6人逮捕
 中国は内モンゴル自治区でモンゴル語教育を禁止し、 SNSに抗議運動の動画を投稿した6人を逮捕した。 自治政府は抗議運動参加者100人以上の顔写真を公開、 出頭や情報提供を呼びかけている。

 ★クーデターはまだか。

インド感染者420万人超、ブラジル抜き世界2位
 インドは7日、新型コロナ累計感染者数が420万超と発表。 ブラジル414万人弱を抜き、米国に次ぐ世界2番目となった。 死者7万1642人。6日から7日の1日新規感染数も9万0802人で 世界最多を更新。政府は検査数1日100万件に増加としている。 6月から外出制限を緩め、今月7日に地下鉄運行再開など、 生活や経済活動の回復を急いでいる。

 ★中国も死者10万人以上いそうだが。

9月7日
台風10号、死者行方不明6人
 大型で非常に強い台風10号は6日、九州南部に接近。 九州全域を暴風域に巻き込みながら西側の海上を北上、 朝鮮半島へ向かった。7日午後10時時点で死者行方不明6人。 九州全7県計180万人に避難指示が発令された。 九州全域で48万戸弱が停電。最大瞬間風速は長崎市の 野母崎で59.4m/秒。

 ★気象庁の警告で避難できた。

米ロサンゼルス、史上最高49度、
 米カリフォルニア州ロサンゼルスで6日、観測史上最高の 49.4度を記録。市長は過剰な電力使用を控えるよう訴えた。 カリフォルニア州は8月16日にデスバレーで54.4度を観測、 猛暑が続いている。山火事も再び勢いを増し、州中部で 5〜6日、山中で逃げられなかった200人超がヘリで 救助された。

 ★猛暑続く。

ベラルーシ、デモ10万人以上、633人拘束
 旧ソ連のベラルーシで6日、各地で抗議集会が開かれ、 首都ミンスクは10万人以上がデモに参加。大統領退陣を 求めた。内務省は全国で633人を拘束したと発表。 地元メディアは、治安当局関係者とみられる私服集団が 市民を警棒で殴りつけたり、喫茶店の窓を割って 客を拘束する様子も報じている。 リトアニアに脱出した大統領候補のチハノフスカヤ氏は 4日、国連安保理事会の非公式TV会議に参加。監視団の 派遣を要請した。

 ★米露の裏工作合戦は。

香港、抗議デモで289人逮捕
 香港で6日、立法会選挙1年延期に抗議する民主派の 集会が行われ、参加者289人が警察に逮捕された。 デモの数時間前に民主派活動家でラジオDJの譚得志氏が、 扇動的な言葉を発したと逮捕された。

 ★弾圧。

9月5日
アマゾンジャパン、、協力金返金へ
 アマゾン・ジャパンは取引先に値引きの補填など、 協力金を求めていた独禁法違反疑いのある行為を、 改善すると公取に申し出た。 公取は優越的地位の乱用疑いで同社を調査していた。

 ★ようやく普通に。

9月3日
新潟・三条で40.4度、9月過去最高
 新潟県三条市で気温40.4度を記録。これまで9月の 最高は00年埼玉県熊谷市39.7度。高気圧に覆われて晴れ、 台風9号で、フェーン現象も発生、気温が上昇した。

 ★秋に40度。

インド、中国アプリ118種を禁止
 インド政府は2日、中国のアプリ118種を禁止。インドの 主権と完全性、インドの防衛、国家の安全保障と公の秩序に 不利益をもたらすとした。6月にTikTokなど59アプリを、 7月にはさらに47種を禁じていた。 印中関係はヒマラヤ国境付近の対立で悪化している。

 ★印豪日米で。

9月1日
8月平均気温、過去最高
 気象庁は1日、8月平均気温が東日本(関東甲信・ 北陸・東海)で平年を2.1度上回り、1946年統計開始 以降、8月の最高と発表。西日本(近畿・中国・四国 ・九州)は1.7度高く、2010年との過去最高タイ。  観測点別で前橋市や名古屋市、奈良市、大分市など 50地点で過去最高。  降水量は東・西日本の太平洋側で、平年の30%程と 過去最少だった。

 ★暑かった夏。

函館、イワシが大量死
 1日、函館港で体長20cmほどのイワシ数万匹の 大量死があり、市が回収作業にあたった。 原因不明だが、イナダがたくさんいて、港内に イワシの群れが逃げこみ、水温が高く、酸欠で 死んだ模様。8月3日もイワシの大量死があった。

 ★サンマ不漁、イワシとサバ豊漁。

砂川市、7日連続クマ出没
 北海道砂川市の住宅街に9月1日朝もクマが現れ、 道路を封鎖し、警戒が続いている。7日連続の出没。 住宅が近いため、発砲や箱わなの設置ができない。 2年前、地元猟友会がクマ駆除の際、発砲が違法と 銃所持許可を取り消されたため、発砲しない方針。

 ★凶暴なヒグマが。