2月24日
アフガニスタン、自爆攻撃など23人死亡
 アフガニスタンで24日、自爆攻撃や襲撃が相次ぎ、少なくとも23人が死亡、 十数人以上が負傷。最大被害は西部ファラーでが軍の基地が襲撃され、 18人殺害され、タリバンが犯行声明を出した。首都カブールで朝の通勤時間帯に 大使館が多い地区に自爆攻撃があり、3人死亡、5人負傷。南部ヘルマンド州でも 軍基地に自爆攻撃があり、兵士2人死亡、十数人以上負傷。

 ★タリバンとIS残党がテロ競争。

平昌五輪。レデツカがスキーとスノボで金
 ピョンチャン五輪のスノーボード女子パラレル大回転で、チュコの エステル・レデツカ(22)が優勝。アルペンスキー女子のスーパー大回転 金メダルに続き、スキーとスノーボード両方で五輪金メダルは史上初の快挙。

 ★別種目で金!!!

ナイジェリア、少女105人が依然不明
 ナイジェリアでイスラム過激派組織ボコ・ハラムが19日に学校を 襲撃し、女子生徒を拉致した事件で、一部が救出されたが、 女子生徒105人が現在も行方不明。

 ★根絶できない。

米大使館エルサレム移転、5月に前倒し
 米国務省は23日、在イスラエル米大使館を5月のイスラエル建国70周年 記念日にテルアビブからエルサレムに移転すると発表。来年中とた予定を 大幅に前倒しする。パレスチナは強く反発している。エルサレムはユダヤ教、 キリスト教、イスラム教の聖地で、国際社会はエルサレムをイスラエルの首都と 認めておらず、日本含め各国大使館はテルアビブにある。

 ★トランプ

新生児死亡率、日本トップ
 国連児童基金ユニセフの新生児死亡率によると、生後28日未満乳児死亡割合 (2017年時点推計、千人当)で、日本0.9人、アイスランド1.0人、シンガポール 1.1人。フィンランド、スロベニア、エストニア、キプロス、韓国、ノルウェー、 ルクセンブルクと続き、最多はパキスタン45.6人、中央アフリカ42.3人、 アフガニスタン40.0人。ソマリア、レソト、ギニアビサウ、南スーダン、 コートジボワール、マリ、チャドと続き、8カ国がサハラ砂漠以南アフリカ。 内戦・非衛生・自然災害等が要因。 世界の1カ月以内死は年約260万人で、約100万人が生まれた日に亡くなった。

 ★経済大国の関心薄いサハラ砂漠以南アフリカ諸国。

アルゼンチン、ロシア大使館からコカイン400kg
 アルゼンチン警察はブエノスアイレスのロシア大使館別館からコカイン 400kgを押収し、アルゼンチン2人、ロシア3人を逮捕と発表。 末端価格5000万ユーロ(66億円)相当で、外交特権を利用し、 欧州に持ち出そうとしていた。16年12月、ロシア大使がロシアと アルゼンチンの警察に通報し、おとり捜査をしていた。 コカインはコロンビアかペルーで製造されたとみられる。

 ★ロシアの闇。

北朝鮮、東シナ海で再び石油瀬取り
 北朝鮮のタンカーYuJong2号が16日、中国寧徳市のタンカーらしき船と 上海の東250kmの公海上で接舷し、ホースを接続しているのを海自が確認。 国連安保理事会制裁の違反で、1月から3例目。

 ★中国が放置。

韓国女性家族相、国連で慰安婦像増支援発言
 国連欧州本部で22日、女子差別撤廃委員会の韓国審査が行われ、 韓国の鄭女性家族相は元慰安婦への支援の重要性を説明。少女像設置などの 活動を支援する考えを示し、8月に慰安婦研究所を発足させるとした。

 ★日韓合意を無視。

最古6.5万年前の洞窟壁画、ネアンデルタール人?
 ドイツなどの国際チームがスペイン北部、ラ・パシエガ洞窟の壁画 はしごのような模様が、放射性物質比分析で、6万4800年以上前に描かれ、 絶滅した旧人ネアンデルタール人が描いたとみられると発表。 これまでに発見された洞窟壁画の中で最古。

 ★ネアンデルタール。

2月21日
青森、小川原湖へ米F16燃料タンク投棄
 米軍三沢基地のF16戦闘機が20日、青森県の小川原湖に燃料タンクを 投棄。当時約100隻が出てシジミ漁中で、落下付近で5隻が操業。 湖面に水柱が上がり、油膜と迷彩色破片が浮遊。湖は全国有数の シジミ産地で、シラウオ漁も佳境、ワカサギ漁も最盛期は過ぎたが 漁期中で、漁協は全面禁漁とした。

 ★おいおい。

仏政府、オオカミ生息数増加を発表
 仏政府は19日、国内オオカミ生息数を40%増計画を発表。 推定360匹から23年までに500匹に増やすことが可能になる。 1日平均2〜4キロの肉を食べるオオカミは、16年殺された羊1万匹。 オオカミに殺された家畜に国から農場経営者らへの損害補償金 320万ユーロ(4.2億円)は13年比60%増。研究者らはオオカミ個体数の 10〜12%を毎年駆除することはオオカミの再生能力に影響しないとしている。 仏タイリクオオカミは1930年代に狩猟で絶滅し、現在2千匹程のオオカミが 生息する伊経由で92年に国内に戻り、その後スイスやドイツに拡散。

 ★農業と自然環境。

大量飲酒、認知症との関連が明らかに
 仏シュワルジンガー氏らのグループは慢性的大量飲酒が認知症、 特に早期発症型認知症の主要危険因子と発表。仏の08〜13年に 認知症診断された成人100万人以上、早期発症型認知症5.7万件以上の 症例を調査し、半分超がアルコール関連、又はアルコール乱用診断が 追加されたものと判明し、アルコール摂取障害は、あらゆる種類の 認知症でリスクが3倍高くなると関連付けられた。 世界保健機関WHOの慢性過剰飲酒は男性で1日当純アルコール60g以上, 女性で40g以上。

 ★飲み助は量を計算して。

米世論調査の最大敵対国、北朝鮮が51%
 米ギャラップ世論調査で、米国最大の敵対国に51%が北朝鮮を挙げ、 16年調査時の16%から3倍以上に増加。2.ロシア19%。3.中国11%、 4.イラン7%。2月1〜10日、18歳以上1044人電話調査。

 ★外国無関心の米国人にも北朝鮮の脅威が伝わった。

ネコ多い愛媛県大洲市・青島、全匹に不妊・去勢手術
 ネコが多い島として有名な愛媛県大洲市青島の住民は、兵庫県の どうぶつ基金や市の支援を受け、島の全ネコの不妊・去勢を目指す。 島の人口は1月末現在13人で平均75歳以上、ネコ130匹で、島民による 「青島猫を見守る会」が世話しているが、会は昨年7月将来的な世話が 難しいことを理由に、全ネコの不妊・去勢の支援を市に求めていた。 手術は「どうぶつ基金」を介する獣医師らが渡航し、時期未定。市は 獣医師の渡航・宿泊費用など約40万円を負担する。 ネットやTVの影響で世界中から島へ見物に訪れている。

 ★人間と他生物の生きるバランス。

小平とサンファが友情の抱擁
 平昌五輪スピードスケート女子500mで小平奈緒が金、2連覇中だった イ・サンファが銀で、親しい友人の2人は確定後に抱き合って感動を呼んだ。 レースのスターターが韓国人で、他の15組30人の用意からスタートまでが 3.15〜3.29秒だったのに対し、小平の組だけ明らかに長い4.13秒と間をずらし、 一部で非難された。

 ★韓国人にも良い人はいる。

メキシコ、世界最大水中洞窟にマヤ遺跡や化石
 メキシコ国立人類学歴史学研究所らはユカタン半島にあるサクアクトゥンと ドスオホスという2つの洞窟が実はつながっており、水中洞窟として 世界最大規模であり、巨大なナマケモノの化石やマヤの神殿などが 見つかったと発表。マヤ神話の戦争や商業の神を祭った神殿もあり、 ゾウに似た絶滅動物ゴンフォテリウムや大型のナマケモノ、クマの骨、 焼かれた人骨や陶器、壁に刻まれた文様なども見つかった。

 ★まだ未解明のマヤ・インカ。

2月15日
豪サウスオーストラリア州、5万戸に太陽光パネルと蓄電池を無償提供
 豪サウスオーストラリア州は住宅5万戸に太陽光パネルとテスラの蓄電池を 無償提供すると発表。住宅を太陽光パネル網でつなぎ、大規模発電所として活用。 サウスオーストラリア州は昨年末、テスラの世界最大3万世帯以上に電力供給する 蓄電施設が稼働している。まず公営住宅1100戸に5kw太陽光パネルとテスラの 蓄電池を提供、次に公営住宅2.4万戸に設置、4年かけて州内他住宅に設置する。

 ★無償!

奈良公園、シカにかまれる観光客増加
 奈良公園によると、シカにかまれるトラブルが今年度(17年4月〜18年1月末)に 164件発生。昨年度1年間の118件より既に46件多く、過去最多。負傷者の79%は 外国人で、そのうち83%が中国人。シカが観光客をかむ理由として「せんべいを シ与える際、写真撮影のため鹿をじらせすぎて怒らせるケースが目立つ」とした。

 ★シカも怒る。

フィリピン・ボラカイ島、下水処理処置義務化
 フィリピン環境天然資源省は人気リゾートのボラカイ島の観光事業者に、 2か月以内に水質浄化措置を取らなければ営業停止処分を科すと発表。 ドゥテルテ大統領が先週、ボラカイ島の観光客が糞尿で汚染された海を 泳いでいるとしてリゾート地閉鎖を警告していた。 環境天然資源省は島内300事業者対象に公衆衛生基準違反を評価し、 うち51事業者に是正勧告を出した。違反業者の大半は未処理汚水を 海にそのまま廃棄していた。

 ★海へそのままは×。

国境なき医師団、性的虐待で職員19人解雇
 パリ拠点の「国境なき医師団MSF」は14日、昨年届いた苦情・警告146件の うち40件が性的嫌がらせと性的暴行で、24件について職員19人を解雇と発表。 MSFは世界4万人規模の巨大援助団体で、紛争地帯の医療活動で知られる。

 ★君達もか!

北朝鮮籍タンカー、ベリーズ籍タンカーと東シナ海で違法積み替え
 海自のP3C哨戒機が13日未明、上海の東沖合250kmで、北朝鮮籍タンカーと, 中米ベリーズ籍タンカーが数時間横付けしているのを発見。国連安保制裁違反の 石油移し替えの可能性が高い。1月下旬も北朝鮮籍タンカーとドミニカ籍タンカーが 石油移し替えをしていた。ベリーズ籍タンカーの所有は香港企業と判明。

 ★北朝鮮関連企業が暗躍。

南ア・ズマ大統領辞任、元黒人解放闘士
 南アフリカのズマ大統領(75)が辞任表明。汚職疑惑が相次ぎ、与党ANCから 辞任を求められていた。黒人解放運動の闘士と有名だったが腐敗まみれに堕落。 新大統領にはラマポーザ副大統領(65)が就任。

 ★人間は?

2月14日
北陸地方と中国地方で「春一番」
 気象庁は14日、日本列島では強い南よりの風が吹き、北陸地方と中国地方で 春一番と発表した。春一番は立春過ぎに最初に吹く強い南風で、平均風速 7〜8m/sが目安。春一番が吹いた日は気温が上昇し、翌日は西高東低の 冬型気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。

 ★春へ。

オランダ、全国民を臓器提供者として登録
 オランダ上院は13日、臓器提供を望まないとの意思を明示した人を除き、 18歳以上の全国民を臓器提供者として登録する法案を賛成38、反対36の僅差で可決。 新法が施行されると郵送で2度通知を受け取り、臓器提供意思の有無を表明する。 2度目通知でも返答がなかった場合、自動的に臓器提供者として登録される。 死亡した人が事前に臓器提供を望まない意思を明確に示していた場合を除き、 最終決定は必ず親族が下し、親族との事前協議なしに臓器提供を行うことは できないと定められ、法案は2016年に下院を僅差で通過していた。

 ★すごい!

羽生氏と井山氏に国民栄誉賞
 将棋で永世七冠を達成をした羽生善治氏と、囲碁で2度七冠独占した 井山裕太氏に国民栄誉賞が13日授与された。表彰状と盾のほか、七宝で描かれた、 すずり箱とすずり、熊野筆など記念品が授与された。

 ★2人共に超人。

小5と中2年の体力調査、女子が最高更新
 スポーツ庁は13日、小学5年と中学2年を対象にした17年度全国体力・運動能力、 運動習慣等調査の結果を公表。体力合計点が、女子は小中とも08年度調査開始以来 最高を更新。男子は小中とも横ばい。調査は17年4〜7月、全国小5と中2のほぼ全員 208万人対象に実施。女子の体力合計点最高更新は小5が4年連続、中2が3年連続。 小5は8種目中4種目、中2は9種目中7種目が過去最高。

 ★女子強い。

韓国、北朝鮮五輪参加に2.8億円支援
 韓国政府は14日、平昌冬季五輪への北朝鮮参加費用として、28.6億ウォン (2億8400万円)を南北協力基金から支援すると発表。金永南氏・金与正氏ら 高官代表団については別途、関連費用を支出するとした。  日本の菅官房長官は「国際社会として北朝鮮に対する圧力を強化する 必要がある中、圧力を弱めかねない行為は避けるべき」とした。

 ★北朝鮮ずぶずぶの文政権だが、韓国内の批判は少数。

与正氏に食事接待4回、ペンス氏1回、安倍氏0回
 韓国政府は平昌五輪の各国首脳対応で、文大統領は金与正氏と4回会い、 北朝鮮代表団に対する食事接待は9日レセプションを除き4回。 食事接待は米ペンス副大統ペンス氏が1回、安倍首相は0回だった。

 ★放置するしかない。

北陸、豪雪続く
 強い寒気の影響で日本海側中心に大雪となり、13日午前10時までの積雪は 福井市108cm、富山市84cm、新潟市32cm。また山形県大蔵村肘折で432cm、 福井県越前市武生で129cmなど4カ所の観測点で観測史上最大の積雪となった。

 ★432cm!

世界の太陽光発電コスト、20年までに半減
 国際再生可能エネルギー機関IRENAは太陽光発電のコストが10年から現在までの 約7年間で73%低下、陸上風力発電コストは約25%低下し、競争力ある電源に なりつつあるとした。17年世界の太陽光発電の加重平均発電原価は10セント/kWh、 陸上風力発電は6セント/kWh、水力発電は5セント/kWh、バイオマスと地熱発電が 7セント/kWhだったと試算。17年G20諸国の化石燃料電源発電コストは5〜17セント /kWhと推定されている。  太陽光発電は20年までにコストがさらに半減見通しで、陸上風力発電も 同年までに5セント/kWhまで下落。20年には太陽光発電と陸上風力発電の 優良案件はコスト3セント以下が主流になり、化石燃料電源発電コストを 下回ると試算した。

 ★本当なら素晴らしい。

中国、水陸両用航空機を初飛行
 中国が世界最大の水陸両用航空機クン龍(AG600)の初飛行に成功。翼幅38.8m、 ターボプロップエンジン4基で定員50人、2m以上の波に着水でき、航続距離4500km、 最大滞空時間12時間。中国軍は台湾侵攻、南シナ海で占拠した島の防衛、 尖閣諸島攻撃などの準備を進め、海軍陸戦隊は水陸両用車や小型船舶、ヘリコプターで 特殊部隊による強襲揚陸作戦の訓練を行っている。

 ★日本の野党は平和ボケか、単なる親中・親韓なのか。

米NBC開会式中継「日本は」に韓国ネット反発
 米NBC放送が五輪開会式中継で「韓国人は日本が文化や技術、経済的に重要なモデルに なったと話す」とコメントし、平昌五輪組織委がNBCに抗議。NBCは不適切だったと 謝罪した。

 ★韓国は日本の全面的な支援・貢献で近代化したが、韓国人は知らない。

平昌冬季五輪にサイバー攻撃
 国際オリンピック委員会IOCと平昌冬季五輪組織委員会は11日、開会式の最中に 五輪会場のインターネットとWi-Fiがダウンしたが、原因がサイバー攻撃だったと発表。 攻撃元については言及を拒否した。

 ★北朝鮮?

ロシア、旅客機墜落で71人死亡
 ロシアのモスクワ南郊ドモジェドボ空港を11日午後飛び立ったオレンブルク州の オルスク行きのサラトフ航空が運航するアントノフ148型機が離陸から数分後に墜落。 ロシア運輸検察は乗員乗客71人が全員死亡と発表。乗客全員が同州住民とみられる。

 ★テロ?

中国で再拘束された香港書店経営者が、動画でスウェーデンを批判
 中国政府に再拘束され、消息不明のスウェーデン国籍で香港の書店経営者・ 桂民海氏(53)が、スウェーデン批判をした動画が9日公開された。 桂氏は筋萎縮性側索硬化症で、スウェーデン人専門医の診断を受けるため 先月、スウェーデン外交官2人とともに列車で寧波から北京に向う途中、警官に 連行され、その後消息不明だった。 桂氏拘束に対し、スウェーデン・EU・米国が釈放を求めていた。  動画は桂氏の背後に警官2人がおり、「審理中の訴訟があるため 出国を禁止されているのに中国を出るようスウェーデンから圧力を かけられた。もう二度とスウェーデンを信用しない」などと発言。

 ★結局、中国共産党はISと同じレベル。

イスラエル、シリアに報復攻撃
 イスラエル軍は10日、シリア国内のイラン系軍事施設など12カ所を報復で 攻撃したと発表。同日未明にシリアのパルミラ近郊にあるイラン軍事施設から 発進し、イスラエル領空に侵入したイラン無人機をヘリコプターで撃墜し、 同施設に戦闘機8機で攻撃したが、激しい対空砲火でF16の1機が墜落した。 イラン外務省は、イスラエルの同国無人機撃墜との主張をばかげていると一蹴。 ロシア外務省は全関係国に自制を求め、シリアや他国の主権と領土を無条件に 尊重する必要があるとした。

 ★米、露、トルコ、イラン、サウジ、イスラエルがシリアで身勝手な戦争。

英の有力NGO、オックスファムに複数の買春疑惑
 英国の有力NGOオックスファムの男性職員がハイチの地震復興活動中に、 児童買春をしていた疑惑を英タイムズが報じ、他紙も次々に別の疑惑を報道。 現地で活動していた職員らが宿舎に未成年含む売春婦複数を入れていた。 日曜紙オブザーバーはアフリカ・チャドで活動中の買春疑惑を報道。  オックスファムは貧困と不正を根絶するため持続的支援活動を100カ国以上で 展開。賛同する企業も多数あり、英では50万人以上が定期的寄付をしたり、 世界1.5万店のオックスファムショップで買い物をするなどしている。  又、英ではロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が長年、芸術監督と 首席指揮者を務める著名指揮者シャルル・デュトワ氏(81)のセクハラ疑惑で、 10日、同氏の退任を発表した。

 ★世界中でセクハラ暴露。

2月10日
陸奥湾、イワシ大量死
 青森県横浜町の陸奥湾東側沿岸に1月30日から断続的にイワシの死骸が浜に上がり、 9日時点で推計20〜30トン。一部は腐敗して悪臭が立ち込め、町は週明け14日にも 処分に乗り出す。厳しい寒波で海水温が下がり、イワシが衰弱したとみられる。

 ★イワシも凍死!

英の古代民族、肌は黒く、目は青
 英自然史博物館とロンドン大ユニバーシティー・カレッジは英国に1万年前居住の 古代民族男性人骨からDNAを抽出分析し、肌が浅黒く、目は青かったと発表。 1903年に洞窟で派遣された人骨で、氷河期末期に英国に移動して来たものとみられ、 現代のスペイン、ハンガリー、ルクセンブルクで見つかった人骨と関連がある。 欧州北部人の肌が白くなったのはこれまで考えられていたより最近であることを示唆。

 ★1万年前で?

南海トラフ地震、発生確率70〜80%に引き上げ
 政府の地震調査委員会は9日、静岡から九州の太平洋側に延びる南海トラフで 今後30年以内にマグニチュード8〜9級巨大地震が発生する確率を70〜80%に 引き上げたと発表。14年発表の70%程度から確率が高まった。 今後10年以内発生確率もこれまでの20〜30%から30%程度に引き上げた。

 ★30年以内。

鹿児島・鬼界カルデラ、海底に巨大溶岩ドーム、現在も活動か
 神戸大海洋底探査センターなどは7300年前に巨大噴火した鹿児島県・薩摩半島沖の 鬼界カルデラで、噴火後の海底に巨大な溶岩ドームが形成され、現在も活発に 活動していると発表。溶岩ドームは直径10km、高さ600mで世界最大級。 カルデラ地下のマグマが32km3以上と推定され、次の巨大噴火の準備過程に 入っている可能性があるとした。

 ★鹿児島・屋久島・種子島の間。

シリア、反体制派地域に3日連続空爆で死者100人超
 シリア人権監視団はシリアの首都ダマスカス近郊で日、政府軍が反体制派支配地域の 東グータ地区内を空爆し、子ども12人含む27人死亡、60人以上負傷。 シリア軍空爆は3日連続で、6日には子ども19人を含む80人死亡、160人負傷。

 ★ロシア・トルコ・アメリカが自国の都合で。

福井の車両立ち往生、3日ぶり解消
 国交省は6日から続いていた福井県・国道8号の車両立ち往生が、 8日午前5時までに状況が解消され、通行止めを解除したと発表。 6日午後の立ち往生車両は約1500台。災害派遣の自衛隊を中心に ほぼ手作業で除雪した。

 ★まずは一安心。

パリ、大雪でエッフェル塔閉鎖
 仏パリで6日夜に大雪となり、積雪12cm、郊外や遠隔地は最高20cmを記録。 公共交通機関は大混乱になり、バスはほぼ全面運休。交通渋滞が計740kmと 過去最長となり、エッフェル塔が閉鎖された。6日夜にはホームレス用に 避難所46カ所が開設され、約1千人が滞在。鉄道の駅や空港にも数百人が身を寄せた。

 ★真っ白なパリ。

モスクワ、観測史上最大の大雪
 モスクワで4日朝までの24時間の降雪量が、月平均降雪量の半分超に 当たる43cmを記録。観測史上最大の大雪で、異常気象による倒木が2000本に上り、 1人が死亡、5人負傷。モスクワの空港で150便近くが遅延、数十便が欠航。 除雪作業のため、軍が派遣された。

 ★モスクワの降雪は日本の北陸や北海道より少ない!

特殊詐欺、平成29年1.8万件超
 警察庁発表によると昨年警察認知の振り込め詐欺など特殊詐欺被害件数は、 28.6%増の1万8201件で7年連続増。被害額は4.3%減の390.3億円で3年連続減。 65歳以上高齢者が72.3%を占め、オレオレ詐欺が47.3%増の8475件、有料サイト利用など 架空請求詐欺が53.8%増の5754件、医療費や税金が戻るとする還付金詐欺が、 14.8%減の3137件。以上三つで95%を占めた。 金品を受け取り方法は警察官などを名乗りキャッシュカードをだまし取る方法が 4倍以上の4004件、プリペイドカードで支払わせる方法が倍増の2914件。 検挙は4.1%増の4654件、検挙者数5.1%増の2490人。

 ★ヤクザ相手。警察がさらに本気出さないと。

公立泰明小、アルマーニ標準服
 銀座にある東京中央区の区立泰明小学校は今春1年生から、標準服にアルマーニを採用。 全部で6万円超、現在の2万円弱に比べ、3倍以上。校長の独断で決めたとされ、 批判が起こっている。教育委員会は価格判明後、元に戻すこと含め議論したが、 その時点で後戻りができない状況になっていたとした。  和田校長は3年ほど前から百貨店に相談し、銀座に店があるバーバリーやシャネル、 エルメスなどにも問い合わせたが、前向き回答はアルマーニだけだった。昨年11月上旬に 格を提示された時は安くはないなと思ったが、アルマーニや素材の良さなどから 価格交渉はしなかったとした。  文科省は子ども学習費調査で制服支出平均は16年度で小学1年が公立1.4万円、 私立7.9万円。中1が公立5.1万円、私立9.7万円とした。

 ★公立でアルマーニって。

2月7日
稚内、流氷初日
 稚内地方気象台は6日、流氷を目視できる「流氷初日」を観測と発表。 平年より7日早く、昨年より12日遅い。海岸線に冷凍状態の大量のマイワシが 打ち上げられた。市は腐敗を懸念し、7日から回収する。  和歌山県白浜町の海岸でも6日、低温で凍死したフグやハリセンボン、クマノミ等 20種、100匹が打ち上げられた。白浜町・臨海浜では先月末から毎日のように 打ち上げられている。暖かい黒潮が流れ込む白浜沿岸部は熱帯魚がすみつける境界で、 水温が11〜12度になると熱帯魚は生きていけない。

 ★異常寒波。

福井の積雪、平年の6倍超
 福井県の国道8号線で約1500台が6日から積雪で立往生している。 車中で雪に閉じ込められた50代男性が一酸化炭素中毒で死亡。 7日午前11時現在積雪量は福井市で136cm、越前市107cmで各平年の6倍以上。 金沢市77cmは平年の5倍以上、富山市69cmは平年の3倍近く。  記録的大雪の原因は北陸地方の上空5千mに平年より10度低い零下39度以下の 強烈な寒気。鉄道は特急サンダーバードとしらさぎが運休、在来線は北陸線の 敦賀―金沢間などで終日運休。空も7日小松空港発着便は全欠航。

 ★記録的大雪。

米スペースX、世界最強ロケット成功
 米スペースXの積載量世界最大ファルコンヘビーが6日、ケネディ宇宙センター から打ち上げられ、イーロン・マスクCEOの赤いテスラ・ロードスターに 宇宙服を着たマネキンが乗り、火星方向に進んだ。エンジン27基を持ち、 低軌道に63.8トン、火星までだと16.8トンを運ぶことができる。ロケット回収は 失敗した。

 ★一歩前進。

モルディブ混迷、最高裁が政治囚釈放命令を撤回
 モルディブ最高裁判所は6日、先に出した有力政治囚9人の釈放命令を撤回し。 ヤミーン大統領が5日に非常事態宣言を出し、最高裁判事5人のうち2人を逮捕。 残る3人の判事が大統領の懸念を考慮し、政治囚釈放命令を撤回するとした。  最高裁は1日、判事全5人が野党指導者ナシード元大統領らへのテロ罪有罪判決を 破棄、ヤミーン大統領の与党を離党し、議員資格を剥奪された12人の復職も命じ、 実現すれば野党が議会で過半数を占め、大統領を弾劾することが可能だった。 しかし、大統領は拒否し、15日間の非常事態を宣言、治安部隊に広範な逮捕拘束権を 与え、裁判所と議会の大統領弾劾の権限を抑制した。

 ★中国傀儡ヤミーン大統領。観光客も中国人のみへ。

生活保護世帯、過去最多
 厚労省は昨年11月の生活保護受給世帯が64世帯増の164万2971世帯で7カ月連続 過去最多と発表。高齢者が5割以上を占め、うち約9割が単身。傷病者・障害者が26%、 4母子が5.6%、失業者含むその他が15.6%。

 ★貧困単身高齢者。嘘無しなら支えないと。

太陽光発電、固定買い取り1kw18円に
 経産省は7日、再生可能エネルギー固定価格買取制度で、太陽光発電価格 (出力10kw以上)を平成30年度は現行1kw21円から18円に引き下げる。 買取制度は24年度に始まり、ソフトバンク孫氏の主張などで、当初は 20年間41円と割高に設定され、各家庭の負担額が大きくなっていた。

 ★10円とか低コストになれば。

2月6日
福井、大雪で千台以上立ち往生、自衛隊災害派遣要請
 大雪に見舞われている福井県で国道8号のあわら市と坂井市間で車千台以上が 立ち往生。県は6日午後0時17分、自衛隊に災害派遣を要請した。 各地でノロノロ運転や除雪作業待ちの車両が列をなし、その間も雪が積もっている。 福井市は6日14時時点で積雪136cmで、1981年豪雪以来37年ぶりの記録。 正午現在の積雪は富山市70cm、金沢市68cm。  6日朝は各地でも冷え込み、鳥取県倉吉市で零下8.0度と1978年観測開始以来最低。 岡山市も零下5.7度を記録した。

 ★大雪。

スポーツ仲裁裁判所、ロシア選手13人の永久追放解除
 スポーツ仲裁裁判所は14年ソチ冬季五輪でドーピング違反とされた ロシア選手43人中、28人の永久追放処分を解除。うち13人は引退などし、 参加可能は15人。IOCは15人を個別審査すると発表。

 ★プーチンが悪い。

平昌五輪、ノロウイルス警備員1200人が業務外れる
 平昌冬季五輪組織委員会は4日に警備員41人が嘔吐や下痢に襲われ、 ほとんどがノロウイルス感染していると診断された件で6日、警備員1200人以上が 業務から外れたと発表。代わりに兵士900人ほどが投入されたとした。

 ★選手は大丈夫か。

グアテマラ、マヤ文明建造物6万個
 米テュレーン大などは中米グアテマラ北部の密林の下に、 レーザー調査で、古代マヤ文明の約6万の建造物を発見と発表。 歩道、家屋、儀式用施設、かんがい水路、要塞など。

 ★レーザーで多数の発見が。

1億年以上前の琥珀、中から尾を持つクモ
 中国科学院や米カンザス大など2つのチームがミャンマーのジャングル地帯で 発見された1億年以上前の琥珀から、尾を持つクモ2個を発見、キメララクネ・ インギと命名。全長6mmで半分を尾が占める。この地帯は琥珀が年10トン近く産出される。

 ★まだ謎が多いミャンマー。

サウジ、女性入国審査職140人に10.7万人応募
 サウジアラビア政府が入国審査職員に初めて女性を募集、140人に10.7万人が応募し、 応募条件は高卒か同程度学歴を持つ25〜35歳。18日から告知したが、応募殺到で サイトを閉鎖する事態にもなった。サウジアラビアは世界で最も女性の権利が 制限されている国の一つで、結婚や離婚、旅行など様々な制約があり、女性が 働くためには後見人同意が必要で失業率は33%と、全体失業率12%を上回っているが、 次期国王候補ムハンマド皇太子が制約を次々撤廃している。

 ★ちょい前進。

インフル、患者数過去最多
 厚労省は2日、1月22〜28日の週の全国約5千カ所定点医療機関患者数が、1カ所あたり 52.35人で過去最多の前週51.93人からさらに増加と発表。全国の推計患者数274万人、 5〜9歳61万人、10〜14歳42万人。都道府県別は福岡が最多77.35人、大分74.76人、 埼玉65.41人、神奈川63.36人、千葉63.24人。休校や学年・学級閉鎖の保育所や幼稚園、 小中高校は1万0139施設。

 ★A・Bが並行して流行。

新型迎撃ミサイルのSM3、実験失敗
 日米共同開発中の迎撃ミサイルSM3ブロック2Aの迎撃実験が31日ハワイで 行われ、撃墜に失敗。昨年2月は成功したが、昨10月に続いての失敗。 SM3ブロック2Aは海自のイージス艦や陸上配備型イージス・アショアに 配備予定で、今月、ミサイル4発など1億3300万ドル(145億円)購入が 決定している。

 ★確率低い。

2月2日
世界で最も住みやすい国
 ダボスの世界経済フォーラムは住みやすい国ランキング、包括的発展指標 (Inclusive Development IDI)を発表。GDP、雇用、労働・生産性、平均寿命、 平均世帯収入、貧困率、調整純貯蓄など11指標から算定。1.ノルウェー、 2.アイスランド、3.ルクセンブルク、4.スイス、5.デンマーク、6.スウェーデン、 7.オランダ、8.アイルランド、9.オーストラリア、10位.オーストリア。 イギリス21位、アメリカ23位、日本24位。

 ★やはり北欧が上位。

インド政府、貧しい5億人の医療無償化
 インド政府は1日、貧困や弱者など1億世帯対象に、年50万ルピー (85万円)上限て、病院の医療費を政府が負担すると発表。 政府が現在貧困世帯向けに拠出している額の15倍以上で、推計で 5億人が恩恵を受ける。満額支出した場合は7800億ドル近くになり、 インド政府にとっては大きな負担になる。  インドは人口13億人に対して正規医師数は100万人ほど、公立病院が 1.5万。1人当たり平均医療費は2014年で267ドル。 米国9403ドル、英国3377ドル、中国731ドル。 遠隔地に健康医療センター15万カ所を設置する計画を進めており、 その予算1.9億ドルも決まった。

 ★前進。

北九州市の病院、猛毒1kg紛失
 北九州市は化学品専門商社コタベの小倉営業所(小倉北区)から 猛毒のシアン化ナトリウム粉末1kgが31日になくなり、立ち入り調査すると 発表。成人5千人分の致死量に相当し、毒物劇物取締法上、管理体制に問題は なかったとした。小倉北署が窃盗疑いで捜査している。

 ★内部?

東大、世界最高985テスラの磁場を発生
 東大物性研究所は電磁濃縮法で、4千kw相当の電気を1万分の1秒流し、 一瞬だけ強力な磁場985テスラを発生。同チームの730テスラを大幅更新した。

 ★基礎研究。

世界各地で皆既月食スーパー・ブルー・ブラッドムーン
 世界各地で1月31日、太陽、地球、月が一直線に並ぶこ皆既月食が観測された。 月が地球に最も近づく近地点で満月を迎え、通常より大きく見えるスーパームーン、 さらには月2回目の満月ブルームーンが重なり、スーパー・ブルー・ブラッドムーンと 呼ばれる赤銅色に輝いた。

 ★かなり広い地域で見られた。

アルツハイマー病、血液で判定
 国立長寿医療研究センターとノーベル化学賞受賞の田中耕一さんら島津製作所の チームが、認知症の1つアルツハイマー病の病変を、0.5ccの血液検査で判定できる 方法を世界で初めて確立と発表。アルツハイマーはタンパク質のβアミロイドが 脳に蓄積することで発症リスクが高まり、脳の神経細胞が減り、記憶を司る 海馬中心に脳全体が萎縮する。  この検出法は発症リスクがある人を安価で早期に抽出でき、認知症患者が アルツハイマー型かどうかの鑑別にも役立つ。

 ★素晴らしい。