4月30日
北海道で初の真夏日、東京で4月の夏日最多
 30日、北海道から東北、関東の太平洋側中心に気温が上昇。 北海道の女満別空港で午前10時55分に30.2度を観測し、今年北海道で 初の30度以上の真夏日となった。この地点の4月観測史上最高気温も更新。 北見や網走も29度前後まで上がり、旭川と紋別で桜の開花宣言が出された。 東京都心も25度以上の夏日で、4月の夏日が9日目になり、過去最多だった 98年4月の6日を超えた。

 ★暑かった4月。

大気汚染死亡率、1位アフガニスタン
 ステイト・オブ・ グローバル・エア発表によると、 16年のPM2.5など大気汚染による世界各国の死亡率と死亡者数は、 1.アフガニスタン、死亡率406人(10万人当り)、死亡5万1700人 2.パプアニューギニア、死亡率(同)322人、死亡1万1300人 3.中央アフリカ共和国、死亡率(同)320人、死亡8600人 4.ギニアビサウ、死亡率(同)317人、死亡2500人 5.ニジェール、死亡率267人、死亡2万3500人 6.ギニア、死亡率265人、死亡1万5200人 7.ソマリア、死亡率(同)265人、死亡1万2200人 8.シエラレオネ、死亡率(同)261人、死亡7200人 9.チャド、死亡率(同)252人、死亡1万7100人 10.ソロモン諸島、死亡率(同)250人、死亡700人 12.北朝鮮、死亡率(同)249人、死亡5万6100人 ※世界の2大CO2排出国  中国、死亡率(同)117人、死亡157万6600人  アメリカ、死亡率(同)21人、死亡10万5100人。

 ★アフガンが大気汚染。山岳地帯が主なのに。

フィリピン、慰安婦像撤去
 フィリピンの首都マニラで昨年12月建立された慰安婦像が27日夜、 撤去された。公共事業道路省が下水道改良事業のため撤去としているが、 日本が繰り返し遺憾の意を伝えていた。ドゥテルテ大統領は29日 「(設置は)政府の政策ではないと、撤去に理解を示し、一方で 私有地への設置は構わない。表現の自由は大事だと語った。

 ★大人の対応。

南北首脳の板門店宣言、完全非核化目標、年内終戦
 韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が27日、 板門店で11年ぶりの首脳会談を行い、朝鮮半島の完全非核化実現を 目標とした板門店宣言に署名し、発表。休戦状態の朝鮮戦争を 年内に終わらせる意思を確認。文氏の今秋、平壌訪問も合意。

 ★半歩前進だが、具体性はゼロ。日本の覚醒剤はほぼ北朝鮮製。

17年漁獲、サンマ27%減、サケ29%減、スルメイカ13%減
 農水省発表の2017年漁業・養殖業生産量は1.3%減の430.4万トンと、 1956年現行統計開始以降の最低を4年連続更新。スルメイカが13%減で過去最低、 サンマが27%減で過去2番目、サケ類29%減で過去3番目の低水準。 天然魚をとる海の漁業が0.2%減の325.8万トンで過去最低。 漁獲量トップのサバ類2%増の51.5万トン、2位マイワシは34%増の50.6万トンと 好調で、海の養殖が4.6%減の98.5万トン、川など内水面(漁業養殖計) 1.7%減の6.2万トンと、いずれも2年続けて減少。  国連食糧農業機関FAOによると、世界の漁業・養殖業生産量は 年2億トン近くまで増加。日本はピーク84年1282万トンの3分の1に減少。

 ★3分の1!

メキシコ、トトアバの浮き袋密輸で中国人逮捕
 メキシコ警察は25日、飛行機の預け入れ荷物のスーツケース2個に 絶滅危惧種で中国で珍重されるトトアバの浮き袋416個を発見し、中国人の 男1人を逮捕。トトアバの浮き袋は若返り効果がある伝統薬として、 マウやファーカーウーとも呼ばれ、中国や香港の高級レストランでスープに 使われる。海のコカインとして、闇市場で1kg100万円。  トトアバはメキシコ西岸のカリフォルニア湾に生息し、密猟の為、 別の絶滅危惧種で、ほぼ同サイズのコガシラネズミイルカの減少原因に なっている。コガシラネズミイルカは全長140cm、生息数は 12年200頭、14年100頭弱、16年60頭と減り、現在残り30頭。

 ★トトアバはニベ科の魚。

ベトナム、漁船が中国船の攻撃で沈没
 ベトナム漁業者組合は今月20日、ベトナム漁船が中国船2隻から攻撃を受け、 沈没したと発表。中国船は漁船を装ってベトナム漁民を追い払う目的の可能性を 指摘。場所は中国とベトナムが共に領有権を主張する南シナ海パラセル (中国名・西沙)諸島のリンカーン(東)島近海で、全長50mの船2隻から 体当たりを受けエンジンが故障、銃で武装した5人が乗り込んできて、 書類への署名と指紋押印を求められ、船員6人は近くの僚船に救出された。

 ★暴挙。

4月26日
霧島連山・硫黄山、6日ぶり噴火
 霧島連山のえびの高原・硫黄山で、26日夕方、6日ぶりに噴火。少量の噴煙が 火口から高さ200mまで上がった。噴火警戒レベル3の入山規制が継続中。 火口から2kmの範囲で噴火に伴う大きな噴石と火砕流に警戒を呼びかけている。

 ★九州各地で。

はしか、沖縄で計71人に
 沖縄県は26日、県内での麻疹(はしか)流行で、新たに宮古島の 30代男性の感染確認と発表。患者数は計71人で、うち45人は既に治癒とみられる。 宮古島の男性は今月11〜13日に沖縄本島に滞在し、宮古島に戻って20日に発熱。 現在は同市の病院に入院中。  名古屋市は25日、新たに20代と30代の女性計3人がはしかに感染と発表。 うち2人は沖縄旅行後に感染確認された10代男性が受診した名古屋第二 赤十字病院の医療事務と看護助手の職員。もう1人はその病院で受診。 愛知県のはしか感染者は計8人となった。

 ★いまさらの麻疹。

国内最高齢、横浜の都さん116歳
 厚労省は22日、横浜市の116歳、都千代さん、1901(明治34)年5月5日生まれが 国内最高齢者になったと発表。これまで最高齢の鹿児島県喜界町の田島ナビさんが 21日、117歳で死去した。  又、今月10日北海道足寄町の野中正造さん112歳が世界最高齢男性として 英ギネスレコードに認定された。1905(明治38)年7月25日生まれで、 雌阿寒岳を望む温泉旅館の2代目で、義理の娘徳子さん、孫の祐子さんと暮らす。 これまで最高齢のスペインの男性が今年1月に113歳で死去し、調査していた。

 ★長寿国の日本。

北極、海氷に微粒プラスチック蓄積
 独アルフレッド・ウェゲナー極地海洋研究所のチームは、14年から15年にかけ 砕氷観測船ポーラーシュテルンで、北極海を3回調査。収集海氷サンプルに 1プラスチック粒子17種が含まれていることを発見。 レジ袋、食品包装、船の塗料、漁網、ナイロン、ポリエステル、紙巻きたばこの フィルターなど由来するプラスチックが含まれていた。 最大で氷1リットル当たり1.2万個のプラスチック粒子を含み、 海氷中でこれまでに確認された最高濃度で、過去の測定値よりも2〜3倍高い。 一部は直径11マイクロメートルと約100分の1ミリで、小型甲殻類など 北極海生息の微小生物も容易に摂取でき、どれほど有害なのかまだ不確定。

 ★食物連鎖で、人間の体内に。

インドネシア、違法油井で火災、18人死亡
 インドネシアのスマトラ島北部北部のアチェ州で25日未明、違法に掘られた油井で 火災が発生、少なくとも18人死亡、41人が負傷。この地域は住民による違法な 油井掘削が長年続き、火災もたびたび起きている。

 ★勝手に石油!

金正恩氏、交通事故被害の中国人に特別列車
 中国外務省は北朝鮮黄海北道で22日夜、観光バスが事故をおこし、 中国人観光客32人と北朝鮮関係者4人が死亡と発表。 金正恩委員長が平壌の中国大使館を訪れて深い哀悼の意を表し、 遺体や負傷者を中国に搬送する専用列車を見送った。

 ★地方の道路事情は悪そうだが。

アルメニア前大統領、首相就任6日で辞任
 東欧のアルメニアで17日に就任したばかりのサルキシャン首相が23日辞任。 サルキシャン氏は08年から2期10年大統領を務め、権限の多くを首相に移す 憲法改正を経て首相にくら替えしたが、批判の大規模デモが続き、多数の 逮捕者もでて、野党と会談もしたが決裂した。アルメニアはトルコの東で、 人口310万人、1人あたりGDP7034ドル。

 ★小国の独裁くずれる

北朝鮮、核実験とICBM発射実験中止、核実験場廃棄
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、核実験とICBMミサイルの 発射実験を中止し、豊渓里の核実験場を廃棄すると表明。 核の兵器化が完結し、核実験もミサイル発射実験も必要なくなり、 北部の核実験場も使命を終えた。わが国に対する核の脅威や威嚇がない限り、 核兵器を絶対使わず、いかなる場合も核兵器と核技術を移転しないとした。  一方、中国科学技術大は北朝鮮・豊渓里の核実験場の山が部分的に崩落、 使用不能になっていると発表。この実験場は06年から6回核実験が行われ、 昨年9月の実験の8分後に揺れが観測されていた。

 ★放射能漏れの実験場で、作業は政治犯が従事。

4月20日
大分県日田市、30℃超えで今年全国初の真夏日
 気象庁は20日午後、大分県日田市で気温が30度に到達と発表。 全国で今年初の真夏日。

 ★GW前に真夏日。

スワジランド、国名をエスワティニに
 アフリカ・スワジランドの国王ムスワティ3世は19日、 英国領からの独立50年記念式典で、国名をエスワティニに、 正式国名をエスワティニ王国に変えると発表。スワジのシスワティ語で スワジ人の場所を意味する。スワジランドは南アフリカとモザンビークに 囲まれた内陸国で、立憲君主制。憲法で国王の強大な権力が保障され、 国王はドラミニ家の世襲で、司法、立法、行政の三権の上にあり、 軍の統帥権を持つ。要職の多くも王家が占める。人口107万人。

 ★つまり小さな独裁国家。

霧島連山・硫黄山、250年ぶり噴火
 霧島連山のえびの高原・硫黄山が19日午後3時39分頃、250年ぶりに 噴火。気象庁は噴火警戒レベルを3に引き上げ、火口から2kmの 範囲で噴石と火砕流に警戒するよう呼びかけた。 宮崎地方気象台は20日午前6時半頃で噴火活動が停止したと発表。 噴火警戒レベルは3の入山規制を継続。

 ★九州各地で活発に。

米上院、初の子連れ登院
 米上院で19日、民主党のタミー・ダックワース上院議員(50)が 生後10日の娘マイリーちゃんを連れ、車いすで登院。米上院開会中に 赤ちゃんが議場に入ったのは初。ダックワース氏は今月9日、在任中の 米上院議員として初めて出産。上院は18日、上院議員が乳児を連れて 議場に入ることを認める規則改正案を可決していた。  ダックワース氏はアジア系米国人で元軍人。04年従軍中のイラクで 副操縦士として乗っていたヘリが撃墜され、両足を失っている。

 ★すごい人です。

米国の食品廃棄物、1日約15万トン
 米農務省農業研究局などは米で食品廃棄物が1日に15万トン近く発生し、 国民1人当食品約422gを毎日廃棄している計算になり、1日平均カロリー 摂取量の約30%に相当。使用される土地面積は約12万km2で、栽培好適地の 約7%相当。かんがい用水16兆リットル、農薬35万トン、窒素肥料82万トンが 無駄になっている。  食品廃棄物全体の39%が青果物で、乳製品17%、肉類14%、 穀類12%。少ないのは、塩気の強いスナック菓子、食卓油、卵料理、 砂糖菓子、清涼飲料水など。 07年〜14年の食品廃棄物に関する政府調査データに基づく研究。

 ★毎日422g!

シリア東部、ISの攻撃で政府軍25人死亡
 シリア東部で18日、IS(イスラム国」が、半年前撤退したマヤディーンを 奇襲攻撃し、政府軍少なくとも25人と、IS側少なくとも13人が死亡。 マヤディーンはユーフラテス川西岸で、東岸は米支援のするクルド人と アラブ人合同のシリア民主軍が掌握している。

 ★ISがまだ潜伏。

アフガン首都で自爆テロ、57人死亡=下院選妨害狙いか、他州でも爆発
 アフガニスタンの首都カブール中心部で22日、男が自爆し、保健省当局者によると、57人が死亡、119人が負傷した。現場付近には10月20日に投票実施予定の下院選に向けた有権者登録のための施設があった。北部バグラン州でもこの日、有権者登録施設近くで爆発が起き、子供を含む6人が死亡した。いずれも選挙を妨害しようとした攻撃の可能性がある。 カブールの自爆テロについては、過激派組織「イスラム国」(IS)が系列のアマク通信を通じ、犯行を主張した。保健省当局者によると、死傷者の半数以上が女性と子供だった。 地元民放トロTVは、行政当局者の話として「犠牲者は全て民間人で、有権者登録のため、登録施設の外側に並んでいた」と伝えた。爆発直後、現場には犠牲者が手にしていたとみられる血に染まった書類が散乱していたという。 22日、自爆テロが起きた、カブールのアフガニスタン下院選有権者登録施設前(AFP=時事) 下院議員の任期は2015年までだったが、治安面の不安などが原因で、下院選の投票は何度も延期されてきた。17日には中部ゴール州で反政府勢力タリバンが選管職員を誘拐する事件が発生したばかりだ。ただ、タリバンは22日の声明で、カブールの爆発への関与は否定した。

 ★

4月19日
シリア化学兵器・調査偵察隊、銃撃され見合わせ
 シリア・ダマスカス近郊・東グータ地区ドゥーマの毒ガス攻撃で、 化学兵器禁止機関OPCWは国連安全保安局UNDSSの偵察隊が14日に 現地入りしたが、銃撃を受け、現地調査を止め、ダマスカスに 帰還したと発表。

 ★根が深く、どちらも妥協でず。

福田財務次官、セクハラ全面否定
 財務省・福田事務次官は18日、セクハラ疑惑を全面否定し、 業務遂行困難を理由に辞任を発表。19日にテレビ朝日は同社女性社員が セクハラ被害を受け、事実と発表。次官と取材目的で数回会食し、 そのたびにセクハラ発言があり、身を守るために会話を録音。 女性社員はセクハラの事実を報道すべきと上司に相談したが、 難しいと言われたため、週刊新潮に連絡。取材後にを録音の一部も提供。 福田事務次官は週刊誌報道は事実と異なると、で新潮社を名誉毀損での 提訴準備を進めているとし。お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことは あるが、女性記者にセクハラ発言をした認識はないとした。 19日朝もセクハラ発言を否定した。

 ★財務省と福田が、相手女性とその会社に非道な圧力!!!

4月14日
米、英仏とシリアを攻撃
 米政府は13日夜、シリアの化学兵器使用に対し、英仏と共同で シリアの化学兵器関連施設を攻撃したと発表。米軍の艦艇からと 米英仏の航空機からトマホークなどミサイル105発を使用。 アサド政権はミサイル13発を撃墜したと発表。 米は昨春も化学兵器使用への報復としてアサド政権の空軍基地へ トマホーク68発を打ち込んでいる。

 ★対ロシアが深刻に。

中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取
 中国が日本の排他的経済水域EEZ内で日本政府の同意を得ずに海底調査し、 レアアース、海底熱水鉱床、希少深海生物などの海底資源類を採取していた。 中国の研究者が07年以降、少なくとも30本の学術論文で調査内容に言及。 中国は調査を論文にすることで、学問上の優先権を得ることや、 大陸棚への自国主張を補強し、海洋権益拡大を狙っているとみられる。

 ★悪質。

南アフリカとケープタウンでコウノトリが遠距離恋愛16年目
 3月後半、クロアチア東部の小さな町ブロドスキーバロシュの雌のコウノトリ 「マレーナ」の元に、越冬地の南アフリカ・ケープタウン付近から雄のコウノトリ 「クレペタン」が16年連続でやってきた。 1993年に学校の管理人だったスチェパン・ボキッチさん(71)が 羽を撃たれたマレーナを池の近くで見つけ、それ以降、世話を続けてきた。 マレーナは冬の間、暖房器具と水槽を備え付けられ、倉庫で過ごし、 春になるとボキッチさんが倉庫の屋根に大きな巣をつくり、クレペタンが やってきて、子供を作り、夏前にクレペタンがひな鳥に飛び方を教え、 8月に1万4500km離れた南アフリカ・ケープタウン近くまで、1か月以上かけ 移動する。このつがいはすでに62羽ものひな鳥をかえしてきた。

 ★ええ話や。

体温で充電するスマートウォッチ
 ソフトバンクコマース&サービスは体温で充電するスマートウォッチ マトリックスパワーウォッチを4月12日発売。シルバーが税込3万5424円、 BLACK OPS PACKが4万0824円。体温と外気温との温度差で発電し、 発電電力量はスマートウォッチ画面上に表示される。消費カロリー、歩数、 睡眠時間などを計測表示でき、専用アプリでデータ管理できる。 直径46mm、厚さ12.5mm、重さ50〜60g、水深50mまで防水。 ソフトウェアアップデートで、時計を外した際のセーブモード、 睡眠時スリープモード、時計フェイスの変更機能など追加予定。

 ★これは○。軽量化とコストダウンに期待。

4月13日
総人口1億2670万人、22.7万人減、7年連続減
 総務省は17年10月1日時点の人口推計を発表。外国人含む総人口は22.7万人減の 1億2670.6万人と7年連続減。65歳以上の高齢者は56.1万人増の3515.2万人で、 全体の27.7%と過去最高。75歳以上後期高齢者の比率は13.8%と0.5ポイント上昇。 15歳未満は18.8万人減の1559.2万人で、構成比12.3%は過去最低。 死亡者数から出生数を引いた自然減は37.7万人で1950年統計開始以降最多。 自然減は11年連続。入国者から出国者を引いた社会増減は日本人が7年ぶり増。 外国人は249万人強が流出し、264万人弱が流入、純流入14.7万人と5年連続増で、 外国人人口205.8万人と初の200万人超え。総人口の1.6%超になった。

 ★15歳未満12.3%、75歳以上13.8%。

兵庫・伊丹市の公園、カラスが鳥インフルで大量死
 兵庫県伊丹市の昆陽池公園でハシブトガラスの大量死が続き、 3月1日から死骸が回収され、計38羽で高病原性ウイルス(H5N6型)を 検出。市はこの他に約70羽の死骸を回収。あまりに多いためウイルス検査 をしていないが大半が鳥インフル感染とみられる。  市は3月から園の一部を閉鎖。環境省は公園の半径10km圏内を野鳥の 監視重点区域に指定し、今月下旬まで解除しない見通し。野生の陸鳥が 鳥インフルに集団感染して死んだ国内初の確認例として注視している。 感染したカラスと濃密に接触するなどを除き、通常は人に感染せず、 鳥の排せつ物や死んだ個体に触れた場合などは手洗いとうがいを 徹底してほしいと呼びかけている。

 ★危うさも。

タージマハル、暴風で尖塔2本倒壊
 インドの世界遺産タージマハルで、11日夜暴風により敷地入り口部、 大楼門と南門で各1本の尖塔が倒壊。赤色砂岩でできた高さ4mの塔は砕け散った。 霊廟を取り囲む白大理石の尖塔4本は被害がなかった。けがした人はいなかった。

 ★17世紀の建造からよく持った。

山東省、始皇帝の像が突風で倒壊
 中国・山東省浜州市の秦皇台にある高さ18.9m、重さ6トンの始皇帝の像が 6日、暴風にあおられ前方に倒壊、顔がペシャンコになり、撤去された。 台座と像が連結されていなかった模様。07年完成で観光の目玉とされていた。

 ★粗製。

アゼルバイジャン独裁大統領、86%を得票
 アゼルバイジャンで11日、大統領選が行われ、独裁中のアリエフが 得票率86.03%で4選となり、父親から世襲した後、延べ22年の長期政権になる。 主要野党はボイコットを呼び掛け、他7候補は得票率がいずれも3%以下。 投票率は75%。昨年新設された副大統領は妻のメフリバン・アリエバ。

 ★独裁国家はまだあちこちに。

暴力団員、最少
 警察庁は12日、昨年末の全国の暴力団勢力は3万4500人で、1958年統計開始以降、 最少と発表。前年より4600人減。暴力団構成員は1300人減の1万6800人。 準構成員が3200人減の1万7700人。  6代目山口組1万0300人、住吉会5800人、神戸山口組5100人、稲川会4100人の 4団体で全体の73.3%を占める。

 ★主な収入は振り込め詐欺と覚醒剤。

4月11日
アルジェリアで軍用機墜落、257人死亡
 アルジェリアで11日、首都アルジェの南30mのブファリックで、 軍のイリューシン76型輸送機が基地離陸後間もなく墜落。 軍関係者257人が死亡。

 ★定員約120人?に257人?

南鳥島、海底のレアアース1600万トン、世界需要の数百年分
 東大や海洋研究開発機構などは小笠原の南鳥島周辺の排他的経済水域 EEZの海底にレアアース(希土類)が1600万トンあると推定。 モーターなどに使うテルビウムが世界需要の420年分、 液晶ディスプレー発光体に使うユウロピウムが620年分あるとした。 南鳥島沖南250kmの海底5600m25カ所の試料採取から、2400km2の資源量を 推定。

 ★問題は深海からの採取技術。

大分・耶馬渓町で土砂崩れ
 大分県中津市の耶馬渓町金吉で11日午前3時40分頃、山の斜面が崩れ、 住宅が土砂に埋まり、3世帯計6人が安否不明。同日午後、男性1名の 死亡が確認された。陸上自衛隊や消防隊員らが救出活動を進めている。 奇岩の景観で知られる耶馬渓の近くで、一帯の岩石は縦の割れ目が 入りやすい特徴を持つ。

 ★山際の宅地の危うさ。

大麻、摘発3千人超
 警察庁によると昨年の大麻事件摘発人数が472人増の3008人と、 これまで最多09年2920人を上回った。7割以上を20〜30代が占め、 検挙件数も526件増の3965件で過去最多。高校生の摘発は13年以降の 5年間で約5倍に増加し、昨年は53人。中学生2人、大学生55人。

 ★覚醒剤ほどひどくは無いけれど。

出国税成立、1000円
 国際観光旅客税(出国税)法が11日参院本会議で可決、成立。 19年1月施行で、日本人・外国人共に、日本出国時に航空券などに 上乗せされ、1000円徴収する。国立公園や文化財の外国語解説の 充実など観光振興に活用され、年430億円税収を見込む。 4割が日本人。

 ★観光収入強化は良いが、天下り団体は作るな!

大谷、年間MVP候補の筆頭に
 エンゼルス大谷翔平投手がアリーグの週間MVPを獲得。米の オッズメーカーBetDSIはアリーグ年間MVP候補の1位に挙げ、 上げ、オッズ2.5倍。トラウト(エンゼルス)3倍、アルテューベ (アストロズ)6倍、グレゴリアス(ヤンキース)11倍、コレア (アストロズ)16倍、ジャッジ(ヤンキース)19倍が続く。 大谷は開幕前101倍だった。

 ★全米騒然。

ハンガリー議会、反移民の与党が圧勝選
 ハンガリー総選挙(1院制、定数199)で、オルバン首相(54)が 率いる中道右派の与党フィデス・ハンガリー市民連盟が圧勝。 開票率約99%で133議席獲得の見通し。保守ヨッビク26議席、 中道左派の社会党の20議席。オルバン氏はEUの統合強化や 移民政策に反対で、共産主義崩壊後、連続3期目の首相になる。 EUとは外交や軍事では連携が進み、親露派だが、英の元露スパイ 暗殺未遂事件を巡って露外交官の国外追放を決めている。  ハンガリーは14年以降、年2%以上の経済成長を達成し、 好調な経済も与党勝利を後押しした。

 ★独と仏以外は大量移民に反対。

豪の羊輸送船、虐待で出航阻止
 豪動物愛護団体のアニマルズ・オーストラリアが昨年 オーストラリアの港からカタール、クウェート、オマーンに羊を 輸送したパナマ船籍の船内映像を公開。10階建ての船に5万頭以上が 積まれ、排せつ物まみれの狭く暑苦しいスペースに詰め込まれ、 輸出禁止の生後間もない子羊や妊娠中の羊も含め、船内で多数が 死に、死骸は船外に投げ捨てられていた。 オーストラリア海洋安全局は出航を阻止し、死んだ羊は数千頭とした。 豪の家畜動物輸出額は年8億豪ドル(650億円)以上。

 ★日本の捕鯨を批判するが。

テレビ平均視聴時間、最多は米加の4時間03分
 ユーロデータTVワールドワイドによると、昨年のテレビ視聴の 世界95か国平均時間は1日約3時間。最多は米とカナダの4時間3分。 欧州3時間49分、ロシアとブラジルが続いた。アジアは2時間25分と 少なく、中国は2時間12分まで減少。

 ★つけっぱなしの家庭があるので。

4月10日
豪のリステリア菌汚染メロンが日本にも
 世界保健機関WHOは、オーストラリアでリステリア菌に汚染された メロンが日本に輸出されていたと発表、注意を呼びかけた。 オーストラリアで18年1〜4月にリステリア菌に汚染されたメロンで 食中毒が起き、19人感染し、7人が死亡。汚染メロンは、2月に 回収されたが日本やシンガポールなど9の国・地域に輸出されていた。 輸出時の洗浄作業で菌が残っているおそれは低いとしているが、 リステリア菌の潜伏期間が最長90日間あり、高齢者や妊婦は特に 注意するよう呼びかけている。

 ★おいおい。

中国海警船3隻、尖閣領海に侵入
 海上保安庁は中国海警局の船3隻が尖閣諸島から12カイリの領海に 相次いで侵入し、巡視船が追跡し、繰り返し警告したと発表。 中国政府の船による領海侵入は今年7回目。

 ★止める気配無し。翁長沖縄知事はスルー。

MIT、頭でしゃべるのを音声認識するシステム発表
 米マサチューセッツ工科大学MITは4日、無発声音声認識の ウェアラブルシステム、AlterEgoを発表。耳から顎に装着、 電極で顎や顔の神経筋信号を検出して音声認識する。 デバイスは電極のほか、骨伝導ヘッドフォンを内蔵し、 周囲の音を遮断することなくシステムと会話ができる。 実験では平均92%認識精度を記録した。

 ★実用には99%以上を。

ナスカ隣接地、地上絵50点以上発見
 ペルー文化省は衛星写真分析とドローンにより、ナスカの隣 パルパで、地上から見えない、かすかな線の地上絵を新たに 50点以上発見と発表。ほとんどが戦士の絵で多くはナスカ文化より 古く、紀元前500年〜西暦200年のパラカス文化やトパラ文化の ものと考えられている。

 ★まだまだ謎が。

沖縄に淡水のウミヘビ、国内初確認
 沖縄ちゅら島財団総合研究センターは5日、昨年6月に名護市の 源河川で見つかった魚類が、国内初確認の淡水に生息する ウミヘビ科のラムノストマ・ミンドラムだったと発表。 世界でも6カ所目の発見で、カワウミヘビと命名された。 発見したのは京都の会社員新谷哲也さんと息子で小6の 隼平君。源河川で見つけ、自宅で飼育していた。 飼育法を聞くため同財団に問い合わせたが昨年10月頃死亡。 標本として同センターに提供され、分析していた。

 ★淡水のウミヘビ!

シリア、塩素ガス攻撃で21人死亡
 シリア人権監視団(英)はシリアの首都ダマスカス近郊の 反体制派主要拠点、東グータ地区への7日の空爆後、市民21人が 窒息などの症状を示し死亡と発表。救助活動を行うシリア 民間防衛隊ホワイトヘルメッツなどは塩素ガス弾が使われた 疑いがあり、49人死亡と発表。  英BBCは医療関係者の話として少なくとも70人が 化学兵器とみられる攻撃で死亡したと伝えた。 アサド政権は化学兵器使用を否定、政権軍の進軍を妨げる 偽情報だと主張。トランプ米大統領はアサド大統領を批判した。

 ★北朝鮮の毒ガス?

シリア、軍事空港攻撃で戦闘員14人死亡
 シリア人権監視団によると、シリア中部の軍事空港に9日、 ミサイル数発が撃ち込まれ、戦闘員14人死亡。犠牲者にイラン部隊も 含まれている。攻撃された空港はシリア政府支援のロシア、イラン、 レバノンのヒズボラが拠点にしている。

 ★多数の有力国がシリアで暴挙。

韓国元大統領の李明博氏、巨額収賄で起訴
 韓国ソウル中央地検は9日、李明博元大統領(76)を在任中の 巨額収賄などで起訴。韓国で大統領経験者の起訴は4人目。 収賄額計は110億ウォンで、横領や職権乱用など10数の罪で起訴された。 李被告は文現政権の政治報復として取り調べを拒否している。 妻・金潤玉氏、息子の李始炯氏、兄の李相殷氏ら家族や親戚、 側近も容疑が固まり次第、逮捕・起訴する方針。

 ★腐敗放題の韓国。唯一の政策が反日でっちあげ。

4月7日
福岡県糸島市、猛毒のヒョウモンダコ
 福岡県糸島市の二見ケ浦海岸の夫婦岩付近で4日、猛毒があり、 死に至ることもあるヒョウモンダコが見つかり、県などが注意を呼び掛けた。 ヒョウモンダコは体長10〜20cm。フグと同じ猛毒のテトロドトキシンを持ち、 日本から豪にかけて生息、福岡県で09年から目撃例が相次いでいる。

 ★潮干狩りシーズン。

韓国前大統領、朴槿恵被告に懲役24年
 韓国前大統領の朴槿恵被告(66)にソウル中央地裁は6日、収賄罪などで、 懲役24年、罰金180億ウォン(18億円)の判決を下した。朴被告は出廷拒否を 続け、国選弁護人との接見も拒み、控訴するかも不明。  韓国では、初代大統領の李承晩ガ不正選挙疑惑で下野し亡命先のハワイで 死去し、全斗煥、盧泰愚、朴槿恵が実刑判決を受け、盧武鉉は自殺。 金泳三、金大中も家族が金銭疑惑などで逮捕され、先月末は李明博も 巨額収賄容疑で逮捕された。  韓国大統領の悲惨な末路は、伝統的に法より人脈が重視される風潮と 権力の集中し過ぎとされている。

 ★未熟な国民性だが、反日教育を継続。

ナイジェリア、ラッサ熱の死者142人に
 ナイジェリア疾病対策センターは5日、今年に入ってのラッサ熱による 死者が142人と発表。ここ1か月で32人増加。36州中20州で感染が報告され、 8州で流行のピークは脱したが、12州は依然流行が続いているとした。 ラッサ熱は発熱や嘔吐、最悪の場合には出血を伴い、エボラやマールブルグ病と 同じウイルス性出血熱。

 ★渡航は控えて。

4月5日
霧島連山の新燃岳が噴火、噴煙高さ5千m
 霧島連山の新燃岳で5日朝、爆発的噴火があり、噴煙が高さ5千mに達した。 噴煙量は極めて多く、宮崎の日南市や都城市がある南東方角に流れている。

 ★またも噴火。

前橋市教委、児童など個人情報4.5万人分流失
 前橋市教育委員会は使用するサーバーに不正アクセスがあり、 市立校の児童生徒らの個人情報が最大4.5万件流出の可能性と発表。 サーバーのセキュリティーシステムは4年も更新されておらず、 NTT東日本に委託していたファイアウオール設定も不備があり、 アクセスは中米独などのIPアドレスから行われていた。

 ★公務員は責任感無い。マイナンバーも危険すぎる。

豊洲地下水、ベンゼン基準の130倍
 東京都は4日、豊洲市場地下水調査で、ベンゼンが基準の 最大130倍検出と発表。安全対策検証の都専門家会議は、 (地上部の)科学的な安全は確保された状態としている。

 ★巨額の浄化装置が機能せず?

YouTube本社に銃乱射事件、
 YouTube本社で3日銃乱射事件が発生。3人が負傷。犯人は イラン生まれで、サンディエゴ在住のナシム・アガダム(39)で、 自殺した。犯人はYouTubeに4つのチャンネル、フェイスブック、 インスタグラム2つを保有。いずれも停止されたが、ペルシャ系の アゼルバイジャン女性の完全菜食主義者で、ボディビルダー、 動物の健康かつ人道的な生命の権利を主張する活動家と説明し、 動物虐待に反対する動画、エクササイズ指導動画、不公平で 退廃した世界への不満等を投稿していた。アグダムのアメリカ滞在 資格は未だ確認が取れていない。  容疑者の父親は家族と口論となり、YouTubeに向かうかもしれないと 警察に相談。数日後に警察は車内にいるところを発見したが、協力的で、 誰かを攻撃する兆候は見られなかったとした。

 ★ユーチューブの規制。線引きが不明。

パスタは食べても太らない
 カナダ・トロントのセント・マイケルズ病院によると、パスタは 血糖値を急激上昇させる度合いのGI(グリセミック指数)が低く 脂肪を作るインシュリンが分泌も抑えられて太りにくい。 同じ炭水化物でも米や小麦を使ったパン、ジャガイモなどGI値が高い食品は 身体への吸収が速く、血糖値が急激に上昇し、血糖値を下げようとする インシュリン分泌も増える。  延べ2500名近い被験者対象に32回の3カ月比較試験を行、GI値の 低い健康的な食事を心がけ、炭水化物はパスタだけにし、その後、 被験者の体重やBMI(ボディマス指数)、体脂肪、胴囲を計測した ところ、体重や体脂肪率の増加にはつながらなかず、 被験者の体重は平均0.5キロ減少した。低GI食品のほうが空腹感を満たす 効果が高く、食べ過ぎを抑えられたのではないかと考えている。  パスタは全粒粉や精白小麦のものも、他の精白小麦食品より、 ビタミンやミネラルなど微量栄養素の含有量が多いとし、 ただし、パスタも必要以上に油や砂糖を足すのは禁物と述べた。

 ★パスタに油は必須だが。

4月4日
玄海原発3号機、配管に直径1cmの穴で蒸気漏れ
 先月23日に再稼働した九電の佐賀県玄海町の玄海原発3号機で 蒸気漏れが起き、配管に直径1cmの穴が見つかった。 30日夜に放射性物質を含まない水が循環する2次系設備の空気抜き管で 蒸気が漏れ、発電と送電を停止し、原因を調べた。復旧のめどは 立っていない。

 ★ダメ。

子ども食堂、全国2286か所に
 こども食堂安心・安全向上委員会によると、子ども食堂が、 全国で2286か所あると判明。全都道府県にあり、東京335か所、 大阪219か所、神奈川169か所等で、全体の年間利用者は推定で 延べ100万人。同委員会が今年1〜3月、各地の社会福祉協議会や 子ども食堂運営者に聞き取るなどして集計。 12年に東京の大田区で始まり、運営はNPO法人や企業、個人など 様々で、多くは寄付で運営され、経済的な余裕がない。 京都は17年度から開設費用として上限20万円を補助。年150日まで、 1日当たり上限1万円の運営費用を補助。東京は今年度から市区町村を 通じて、年24万円上限の補助を行う。

 ★一人飯の子供は助かるし、食のバランスが保てる。

学生生活費188万円
 日本学生支援機構の平成28年度学生生活調査によると 大学昼間部の生活費(学費と生活費の計)は1,2%増の188万4200円。 収入は0.3%減の196万5900円。収入比は家からが60.1%と0.5ポイント減、 奨学金が19.6%と0.7ポイント減、バイトが18.1%と1.8ポイント増。 バイト従事率は83.6%。奨学金受給率は48.9%。  私立は200万3900円で、国立の151万1700円より49万円高く、 学費だけでは私立が72万円高い。  自宅外の学生生活費は、自宅より53万円高く、私立の自宅外は 国立の自宅の2.29倍。

 ★国立へ自宅通学で。

私大、入学までの費用
 東京私大教連の私立大学新入生の家計負担調査によると、 受験から入学までの費用は。自宅通学で0.3%減の154.6万円。 自宅外通学は1.4%増の216万円、家賃・敷金礼金・生活用品が計59.8万円。  入学の年にかかる費用は自宅外通学で1.2%増の296.7万円、 仕送りが4〜12月で80.6万円。  自宅外通学者世帯の税込収入に占める上記費用の割合は32.9%で、 年収900.7万円の3分の1を占める。  6月以降の月平均仕送り額8万6100円は過去最高94年12万4900円の31.1%減。 同仕送り額から家賃のぞいた生活費は2万4500円で一日817円。ピーク時90年 2460円の約3割。  入学費用の借入した家庭は17.9%で、借入額198万円で過去最高。 入学費用負担を重いと感じる家庭が91.1%、 奨学金希望は60.0%、実際に申請したのは58.3%。 17年5〜7月郵送調査。有効回答4554件、回答率99.5%。

 ★大学生の半分は遊んでいるだけだが。