12月30日
ソマリア首都、トラック爆発で90人死亡
 アフリカのソマリアの首都モガディシオで28日朝、爆弾を積んだ トラックが検問所で爆発。私大生16人含む81人死亡、50人以上負傷。 アルカイダ系アルシャバーブが犯行声明を出し、民間人死傷者が 出たことを初めて謝罪。政府や支援するトルコとの戦いに必要な ことと正当化した。

 ★ほとんど内戦のソマリア。

イタリアも巨大IT企業にデジタル税
 イタリアは20年1月1日から、グーグルなど巨大IT企業に デジタル税を課し、7億ユーロ(850億円)増収を見込む。 今年7月導入したフランスに追随。米国は仏の導入に反発し、 イタリアにも追加関税などの報復措置を検討する可能性がある。

 ★課税が当然。

火星に活断層帯
 2018年11月に火星に着陸したNASAの探査機インサイトが 今春、マグニチュード3と4の間の地震2つを観測。火星で 初めて活断層帯を発見と発表した。インサイト着陸地点 から東1600kmのケルベロス地溝帯で発生していた。 地球の地震はプレート運動で生じるものが多いが、 火星にプレート運動はない。

 ★火星の地下は?

12月28日
オリオン座のベテルギウス、急激に暗く
 冬を代表するオリオン座の赤い1等星ベテルギウスの明るさが、 10月以降著しく低下。通常の4割程の明るさになり、夜空の星で 明るさが9番目から、23番目前後に下がった。6年周期で明るさが 変わる変光星なのだが、変化が大きく、超新星爆発の前触れの 可能性がある。  ペテルギウスは640光年先にあり、大きさは太陽の1000倍、 質量は太陽の20倍。このサイズの星が1000万年を超えて 存在することはなく、900万年ほど経過してので、今後20万〜 30万年の間に超新星爆発して、一生を終える可能性がある。

 ★近くて大きい赤い星が。

老化、34歳・60歳・78歳で急激に進む
 米スタンフォード大コレイ教授らのチームは血中タンパク質の 測定で、老化は一定ペースで進行するのでなく、34歳の青年期、 60歳の壮年期、78歳の老年期の3ポイントで急激に進むと発表。 18〜95歳4263名の血液の血漿タンパク質2925を分析、うち1379の タンパク質レベルが年齢によって明らかに異なり、一定期間、 同レベルを保ち、特定ポイントで、突然上下に変動していた。 老化を遅らせる薬や治療法開発など様々な応用が期待される。

 ★?

カザフスタンで旅客機墜落、100人搭乗
 カザフスタン南部のアルマトイで、27日午前7時過ぎ、同国 ベック航空のフォッカー100型旅客機が離陸後に失速し、2階 建ての建物に衝突。乗員乗客約100人のうち少なくとも12人死亡。

 ★故障?

12月26日
ブルキナファソ、イスラム過激派襲撃で、死者120人超
 ブルキナファソ北部のスム県アルビンダで24日朝、イスラム 過激派の数十人が軍の基地と町を襲撃。兵士7人、過激派戦闘員 80人、民間人が女性31人含む35人死亡。襲撃は数時間続き、 空軍の支援を受けた部隊と憲兵隊が撃退した。 ブルキナファソは隣国マリの紛争が流れ込む形で、15年から 頻繁にイスラム過激派の襲撃を受け、これまで700人以上死亡、 約56万人が避難生活を強いられた。政府は今年11月以降の軍事 作戦で、過激派約100人を殺害したとしている。

 ★資金源は、身代金、密輸、偽物、イランと湾岸諸国?

改善すべき踏切、129箇所増の1129箇所
 国交省は25日に改良すべき踏切に129箇所追加し、計1129箇所 となった。うち、踏切遮断時間が著しく長い「開かずの踏切」が 約500箇所あり、早期解決が緊急課題。改良すべき踏切道の最多 は大阪149箇所、東京131箇所、愛知101箇所など。

 ★とっとと進めましょう。

特養待機32.6万人、3年前より4万人減
 厚労省は25日、特別養護老人ホーム(特養)に入れない待機者が、 今年4月時点で32.6万人と発表。3年調査で前回16年4月より、4万人減。 入居対象者は15年4月以降、原則要介護3以上。昨年10月時点で、 全国に約1万施設あり入居者61万人。

 ★空きはかなりある。要因不足、地域差、高価格等で。

ファーウェイ、中国政府から援助兆円
 米ウォールストリート・ジャーナルによると、ファーウェイは 中国政府から最大750億ドル(8.2兆円)の支援を受けとっていた。 融資とその他460億ドル(5兆円)、技術発展目的の減税250億ドル (2.7兆円)、10〜20億ドル規模の土地割り引きや補助金も多数。

 ★米で規制されたファーウェイ、米国以外では躍進。

12月24日
19年出生86.4万人、初の90万人割れ
 厚労省の人口動態統計推計によると国内で2019年に生まれた 日本人の子どもは5.4万減の86.4万人と1899年統計開始以降、 初の90万人割れ。死亡は1.4万人増の137.6万人で戦後最多。 自然減は6.8万人増の51.2万人と、13年連続の自然減。

 ★人口減が着実に。

サウジ記者殺害、下っ端5人に死刑判決
 サウジ政府に批判的だったサウジ人ジャーナリストの カショギ氏がイスタンブールのサウジ総領事館で殺害された 事件で、サウジ検察は23日、5人に死刑判決、3人に計24年の 禁錮刑とした。米中央情報局CIAと国連が直接関与したとする サルマン皇太子とその元側近2人は不起訴。  国連のこの事件の特別報告者カラマール氏は黒幕たちは 自由の身になり、捜査と裁判の手がほぼ及ばなかった。 正義とは正反対で、あざけりだと批判。トルコ外務省は 判決は期待を大きく下回ったと表明。国際人権団体の アムネスティ・インターナショナルは正義も真実も もたらさないごまかしだと非難した。

 ★3権が独立している国は残念ながらごく少数。

12月23日
19年平均気温、1898年統計開始以来最高
 気象庁によると、日本の2019年平均気温の速報値は基準値 (10年までの30年平均)を0.92度上回り、1898年統計開始以来 最高の見通し。台風は29個発生、うち15個が接近、5個上陸。 平年値の発生25.6個、接近11.4個、上陸2.7個を上回り、 11月だけで6個発生した。

 ★暑かった。

宅配便の再配達、10月15.2%
 国交省は今年10月の宅配便の再配達率が15.2%で、 前年同月比0.3ポイント減と発表。10月の対象エリア、 宅配便の総取扱個数は240万7739個。18年度の宅配便数は 1.3%増の43億0701万個。トラックが98.9%で、ヤマトが 1.8%減の18億0353万個、佐川が同1.2%減の12億4663万個、 日本郵便が7.6%増の9億4221万個。

 ★コスト高になる。留守ならコンビニ指定を。

12月22日
黒竜江省ハルビン税関、クマの手212個など密輸摘発
 中国黒竜江省ハルビン税関は市内の倉庫から密輸された クマの手212個(217kg)、クマの歯19本、クマの爪5本、 カモシカの角3本を押収した。容疑者の自宅からもクマの 手2個、カモシカの角1本を押収。警察が容疑者を確保した。

 ★賄賂が不足?

国内最大のハッカー大会、東工大優勝
 日本最大のハッカー大会SECCON(セクコン)が秋葉原で開かれ、 東工大のNaruseJunが優勝。2位に韓国の、3位が中国のチーム。 10月のオンライン予選を勝ち抜いたロシアやウクライナなど 9カ国14チームが4人一組で出場。昨年は東大チームに次ぐ 準優勝だった。NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会主催。

 ★おめでとう!

12月21日
豪、2日連続過去最高気温
 オーストラリア気象局は19日、18日豪州の最高気温平均が 41.9度で、17日40.9度に続き、連続で過去最高気温を更新と発表。 南部ナラボーで19日最高気温が49.9度で、12月の過去最高気温を 更新。これまで最高は13年1月の40.3度。森林火災も長期化し、 拡大している。東部ニューサウスウェールズ州は森林焼失が300万 ヘクタール、住宅800棟が全焼、6人が死亡し、非常事態宣言した。

 ★最高気温の全国平均が41.9度!

顔認識、非白人は誤検知
 米国立標準技術研究所NISTは19日、AIの顔認識システムが 非白人でひどく不正確との研究結果を公表。  多数のアルゴリズムで、アジア系とアフリカ系が同一人物と 認識出来ない見逃し割合が白人の100倍超で、先住民系は さらに高かった。2つのアルゴリズムはアフリカ系女性を、 35%も男性と認識した。

 ★使えない。データ不足?

ニュージーランド、銃5.6万丁回収
 ニュージーランド警察は6月から今月20日までの銃買い取りで、 銃5.6万丁以上、関連部品18.8万個の関連部品を回収と発表。 3月にクライストチャーチで51人殺害されたモスクでの銃 乱射事件後に銃規制強化の一環として導入された。  豪でも昨年7月から今年3月に、未登録の銃を自主提出した 場合は罪に問わないとする措置で、5.7万丁以上回収している。 自動小銃2500丁弱、拳銃2900丁が含まれた。豪で未登録の 銃を所有していた場合、罰金最大28万豪ドル(2300万円)、 禁錮最大14年の可能性がある。

 ★大量に出回っている。

ユーチューバー最高収入が8歳の年28億円
 米フォーブス誌は18日ユーチューブ稼いだ人ランキングを 発表。1位は年2600万ドル(28億円)稼いだ8歳のライアン・カジ (本名ライアン・グアン)。昨年も2200万ドル(24億円)で 1位。彼の両親が15年にライアンズ・ワールドを開設し、おもちゃの 包みを開けて遊ぶ開封動画を配信。いくつかは10億回以上再生され、 チャンネルの合計再生回数は350億回。 2位はテキサスのグループDude Perfectで、ビル最上階や ヘリコプターからバスケのシュートを決める動画を配信し、 2000万ドル(22億円)を稼いだ。3位はロシアの5歳、アナスタシア ・ラジンスカヤちゃんの1800万ドル(20億円)。ロシア語の他、 英語、スペイン語でも動画を配信している。

 ★すごい。

仏、グーグルに制裁金180億円、広告に支配的地位乱用
 フランス政府は20日、米グーグルが検索関連広告で、支配的 地位を乱用したと1.5億ユーロ(180億円)の制裁金を科したと 発表。さらにグーグル広告の運用規則と、特定の広告主の アカウント凍結措置を明確にするよう命じた。

 ★本気で規制。

12月17日
海水温上昇、漁獲変化
 週刊現代12月21日号の温暖化による海や漁獲の変化 によると、富山湾で太平洋の暖かい海域に生息している リュウグウノツカイが、これまで年0〜4匹打ち上げられたが、 今年はすでに13体。西宮市の御前浜公園の海岸で今月、 イワシ数万匹の死骸が見つかったが、水中酸素濃度は通常だった。  神奈川県沖で亜熱帯に生息し猛毒を持つヒョウモンダコが 相次いで発見された。  青森県大間町でクロマグロの今年の水揚げが6割減。  五島列島はスルメイカが10年前まで1日最大10トン穫れたが、 現在はほぼゼロ。  サンマは14年9月に日本全体で6万2962t獲れ、1sの 平均価格が132円。今年9月は2920tで1s638円と約5倍。  アキザケも今年11月漁獲量が前年の6分の1。2019年の 合計漁獲量は戦後最低水準の見込み。  スルメイカ、サンマ、アキザケは冷水系の魚で、水温が 上がるとロシアなどより低い海水温度を求めて日本近海を避ける。  南海生息のサンゴが北上。長崎県五島列島では海藻が壊滅し、 サンゴが大量に増え、海藻をエサにするサザエやアワビが減り、 獲れても食べる海藻が少なく、身が詰まっていない。 サンゴは日本海側の佐渡島や柏崎市で、太平洋側の館山市でも 確認されている。一方、沖縄などでは海水温が高くなりすぎ、 サンゴの白化が進む。白化はサンゴに共生する藻類の減少で、 体の奥の白い骨が透けて見えること。白化が続くと弱り、 海藻も魚も貝も消える。  海水温の世界平均は100年で0.54度上昇、日本海は1.70度上昇。 海水温上昇は台風を強大化する。集中豪雨や台風の被害増大は 海水温上昇と直結している。

 ★自然変化。人間、地球、太陽。

大学入試 国語・数学の記述式も延期
 萩生田文科相は17日、20年度からセンター試験に代わる 大学入学共通テストで、導入予定の国語と数学の記述式問題を、 延期すると発表。英語の民間試験活用と共に中止となった。 記述式の採点はベネッセの子会社が受託することになっていた。 50万人の採点をアルバイトなど約1万人が採点する予定で、 過去2回の試行調査では受験生の自己採点と実際の得点のズレも 判明し、自己採点結果で出願先を決めるため、不安視されていた。 英語民間試験は経済・地域事情の格差解消に見通しが立たず、 11月1日に延期が決定している。

 ★記述問題や聞く話すは各校で。

男女格差、日本は153カ国中121位
 世界経済フォーラムは17日、男女格差(ジェンダーギャップ) 報告書を発表。153カ国中、日本は過去最低の121位。 女性管理職の割合が上昇したが、賃金格差が広がり、女性閣僚が 1人となり、政治部門が低かった。1位は11年連続のアイスランド。

 ★政治家は男女共劣化?

ミスコン女王、全員黒人女性に
 今月14日ロンドン開催のミスワールドにジャマイカ代表が選ばれ、 8日の米アトランタ開催ミスユニバースに南アフリカ代表、 4月ミスティーンUSA、5月ミスUSA、9月ミスアメリカも 黒人女性が選出された。ミスコン初の黒人女王は77年ミスユニバース。

 ★生活環境も50年代とは段違い。

パワフルな女性、メルケル氏が9年連続首位
 米経済フォーブス誌は12日、世界で最もパワフルな女性に 独メルケル首相を選出。9年連続首位で、2位は欧州中央銀行の 女性総裁ラガルド氏、3位はペロシ米下院議長。100人に日本人ゼロ。 スウェーデンの環境活動家グレタさん(16)が100位。アジアでは 23位にシンガポールの首相夫人で実業家のホー・チン氏、29位に バングラデシュのハシナ首相、41位に台湾の蔡英文総統。

 ★日本はかっての田中真紀子や小池百合子位?

MLB、マリフアナを禁止薬物から除外
 米大リーグ機構MLBは12日、2020年シーズンの禁止薬物から マリフアナを除外し、扱いをアルコール同等にすると発表。 検査対象に鎮痛薬フェンタニルとコカインが加わった。 20年と21年シーズンは選手と球団スタッフに薬物に関する 教育プログラムへ参加が義務付けられる。 米国立薬物乱用研究所によると、マリフアナを使用する 18〜25歳米国人は1000万人超。

 ★日本では×。

がん5年生存率66.4%、0.3ポイント改善
 国立がん研究センターは14日、2010〜11年にがんと診断された 人の5年後の生存率を発表。全体は66.4%で、0.3ポイント上昇。 女性乳房92.2%、男性が約9割を占める喉頭が80.6%、腎80・1%、 大腸72.6%、胃71.4%、腎盂尿管49%、肺・気管41.4%。 胆のうがん29.3%。全国318施設の65万症例対象。  13年に診断された人の3年後生存率は、全体で72・4%、 0.3ポイント改善。女性乳房95.3%、大腸78.6%、胃76.3%、 肝臓54.2%、肺・気管51.7%。

 ★肺・気管がなかなか厳しい。

臓器提供、過去最多の120件、待機1.4万人
 臓器移植法に基づく臓器提供が今年120件(11日現在)と97年の 法施行以降最多。うち脳死判定された人からの提供も92件で最多。 臓器提供を待っている患者は1.4万人と依然多い。

 ★難しい。

グーグル音声翻訳アプリ、無料で44言語
 米グーグルは12日、スマホアプリで音声会話を他言語に翻訳する 機能を世界で始めると発表。AI技術で44言語に対応し、無料。 グーグルアシスタントの音声通訳機能で、アプリを立ち上げ、 翻訳言語を指定すると、日本語が英語音声に、相手の英語が日本語に 変換される。iPhoneもアプリ導入で利用できる。

 ★英語の勉強しなくても大丈夫に!

ペルー海軍、コカイン搭載半潜水艇を拿捕 約1トン押収
 ペルー海軍は7日、同国沖320kmの太平洋をメキシコに向かっていた 半潜水艇を拿捕。コカイン約1トン末端価格6000万ドル(65億円)相当を 押収した。コロンビア人2人、エクアドル人1人、メキシコ人1人を拘束。 エクアドルで積み込み、メキシコに向かったとみている。

 ★半潜水艇は中南米からの本流。低コストで使い捨て。

12月13日
英総選挙で保守党圧勝、EU離脱へ
 イギリス下院選挙で与党の保守党が298議席から 過半数超えの364議席を得て圧勝。党首でもある ジョンソン首相は、離脱が否定しようもない国民の 判断だということを示していると述べ、1月末までの EU離脱実現に自信を示した。全649議席中、労働党は 243議席から203議席へ大幅減。独立を目指すスコット ランド民族党が35から48議席へ大幅増、自由民主党は 21から11議席へと半減した。

 ★スコットランドの独立とEU維持の可能性も。

12月12日
インドネシア、4.4万年前の洞窟壁画
 豪グリフィス大によると2年前、インドネシアの スラウェシ島の洞窟で見つかった壁画が4.4万年前の ものと判明。世界最古の具象画の可能性がある。 幅4.5mの壁に、やりやロープのようなものを手にした 半人半獣の狩人に追われる野生動物が描かれている。 スラウェシ島は古代の壁画が描かれた洞窟や壕が 242か所存在し、さらにほぼ毎年発見されている。

 ★最古はスペインの6.4万年前。

ブーゲンビル、独立賛成98%
 太平洋にあるパプアニューギニアのブーゲンビル自治州で 11日、独立の是非を問う住民投票が開票され、98.3%の 17万6928人が独立賛成。パプアニューギニア残留は3043人。 法的拘束力はなく、独立は国会での承認が必要。  ブーゲンビルは世界有数の銅鉱山、パングナ鉱山の 利益配分や公害で紛糾し、独立派、政府軍と外人傭兵ら による内戦が10年以上続き、人口の約1割2万人が死亡。 1998年に終結し、01年の和平協定で自治政府の樹立後、 10〜15年後に自治拡大か、完全な独立国の住民投票が 決まっていた。ブーゲンビル島はソロモン列島最大で 四国の半分程。

 ★豪とNZの影響下にあったが、中国がじわじわ進出。

NZ火山噴火死者8人 不明9人に、さらに噴火恐れ
 ニュージーランド警察はホワイト島で9日発生した火山噴火で、 入院中の2人が死亡し、死者8人と発表。行方不明9人の生存は 絶望的とみられる。治療を受けている生存者は23人、うち17人重体。 地震学者らは再び噴火が起きる可能性が50〜60%あると発表。 今も火口からは有毒ガスが噴出し、酸性火山灰が島を厚く覆い、 最も近い町に捜索隊が待機しているが、派遣できない状況。

 ★自然の脅威。

ニジェール、軍襲撃され71人死亡
 西アフリカのニジェール西部の軍拠点が武装勢力数百人に 襲撃され、少なくとも兵士71人が殺害された。IS関連勢力が 犯行声明を出した。5〜6月にも近くでで兵士約50人が殺害された。

 ★治安悪化だが、軍が弱い。

不明のチリ空軍機、海上に残骸や遺体
 9日午後6時13分に消息を絶ったチリ空軍のC130機が、 11日レーダーから消えた位置から30kmキロ離れた海上で 残骸と遺体の一部が見つかった。同機は空軍兵など計38人が 乗り、南極エドゥアルド・フレイ・モンタルバ基地に 向かっていた。米国、ウルグアイ、アルゼンチンが救助船と 航空機を出動させ、チリ最南端のホーン岬と南極北部間の ドレーク海峡周辺1000km2で捜索している。

 ★故障?

12月10日
小4男児が数学1級合格、理系大卒レベル
 兵庫県西宮市の小学4年安藤匠吾君(9)が、今年10月実施の 実用数学技能検定1級に合格した。理数系大学卒業レベルとされる。 昨年、小5の11歳で合格した高橋洋翔君の最年少記録を塗り替えた。 1級は記述式で、多変数関数や計量線形空間など幅広い分野から 出題され、今回の合格率は14.4%。

 ★素晴らしい。

12月9日
NZホワイト島の火山噴火、5人死亡、25人超行方不明
 9日午前、ニュージーランド北部、プレンティー湾の沖合50kmにある 観光地ホワイト島で火山が噴火。5人死亡、34人負傷、8人行方不明。 島や周辺に50人ほどの観光客がいたとみられる。ホワイト島は無人島だが、 ニュージーランドで最も活発な円すい火山で、70%が海中にあり、 過去50年に頻繁に噴火し、直近は2016年に噴火。

 ★火山だけのような島で。

新潟・南魚沼、診療所のクマ3頭、麻酔銃で捕獲
 8日に新潟の南魚沼市の診療所倉庫内でみつかったクマ3頭が 9日の午前7時15分頃、外に出て向かってきたため、猟友会が 猟銃を発砲して威嚇、クマは倉庫に戻った。午前11時前、市から 委託を受けた業者が麻酔銃を撃ち、午前11時20分ごろ、軽トラックの おりに入れて捕獲。クマは体長1.5mが1頭50cmが2頭で親子と見られ、 市や警察が今後の対応を検討しています。

 ★市街地で冬眠!

6歳女の子、英検準2級合格
 大阪府堺市の渡辺真櫻ちゃん6歳が今秋の英検準2級に合格。 準2級は高校中級程度。英作文や英語の面接もある。幼い頃、 幼児向け英語教室に通い、3歳から先生と子どもが英語だけで 話す羽曳野市の保育園に通う。英検受験は4歳の5級からで、 4級まですぐ合格したが、3級から急に難しくなり、6〜7月の 準2級初挑戦は英作文で苦戦。10〜10月の2回目受験で合格。 英作文も伸びた。来年は2級挑戦の予定。

 ★すごーい。

香港で8日、80万人デモ
 香港で8日、市民らの大規模デモがあり、主催者発表80万人 (警察発表18.3万人)が参加。五大要求を掲げ、香港政府に すべて受け入れるよう迫った。過激なデモを警戒して重装備の 警官が監視にあたったが、大きな衝突はなかった。 警察はこのところデモ実施を認めず、取り締まり姿勢を強めて いたが、民主派圧勝の区議選結果など踏まえ8日デモは許可した。

 ★香港市民VS習近平。

世界の2018年武器販売額、46兆円、59%が米企業
 ストックホルム国際平和研究所によると、2018年の世界の 大手軍事企業100社の総売上は5%近く拡大し4200億ドル(46兆円)。 米国メーカーが59%を占め、7.2%増の2460ドル(27兆円)。 2位ロシアが8.6%、3位英が8.4%、4位仏が5.5%。中国は データ不十分で含まていないが100社には3〜7社入ると推測。 メーカー別売上は米ロッキード・マーチンが473億ドル(5兆円) で10年連続首位。

 ★戦争を起こしたい軍事産業。

フィンランド、首相に34歳サンナ・マリン女史
 フィンランド与党の社会民主党は8日、先週辞任したリンネ前首相の 後任を決める投票を行い、元運輸・通信相のサンナ・マリン氏(34)が当選。 同国史上で最年少の首相で、ウクライナのホンチャルク首相(35)を抜き、 世界最年少の国家指導者となった。マリン氏は「信頼を取り戻すために することが山ほどある。自分の年齢や性別について考えたことはない。 私が政界入りした理由と、私たちが有権者の信頼を勝ち取った事柄に ついて考えている」と述べた。

 ★34歳。素晴らしい。

12月8日
新潟県南魚沼市の診療所にクマ2頭
 新潟県南魚沼市の診療所で8日、倉庫として使われている 1階部分に2頭のクマが入り込んでいるのが見つかり、ともに 全く動かず、冬眠の場所に選んだと見られる。 診療所には通所リハビリ施設もあり、利用者約40人がいたが、 診察を中止し利用者に帰ってもらった。 警察が警戒にあたり、9日改めて市などと対応を検討する。

 ★そんな。

インド・ニューデリーの工場ビルで火災、43人死亡
 インドの首都ニューデリーで8日未明、工場火災が発生し、 少なくとも43人が死亡。58人が救助された。旧市街の サダルバザールで、狭い路地に小規模な工場や倉庫が 数多く立ち並ぶ。被災した作業員や労働者は火災発生時に 寝ていてために窒息した。

 ★消火設備とか無さそうだし。

ルーマニア、クマに襲われ、1カ月で3人死亡
 ルーマニアで、クマに襲われて1カ月余りで3人が死亡。 ルーマニアはヨーロッパ最大のヒグマ生息地で6000頭生息。 今年10月にムレシュ県で漁師(61)、10月下旬にバカウ県で 男性(46)、11月にムレシュ県で羊飼い(63)がクマに襲われ死亡。 今年はこれまで6人死亡したほか、多数の負傷者が報告されている。 クマと車の事故も最近3件発生。 2000年〜2015年にクマに襲われて死亡は計11人だった。 2016年に趣味的狩猟が禁止され、クマが急増。今年9月に ヒグマの狩猟を5年間認める法案が可決され、自然保護活動家の 法案反対の請願書に10万人以上の署名が集まっている。

 ★増えると共存が難しい。

気候変動で鳥の体が縮小縮
 ミシガン大のウィークス助教授らのチームによると、 地球温暖化で鳥の身体に変化が起き、脚の骨が2.4%縮み、 翼幅は1.3%伸びていた。シカゴで建物に衝突して死んだ鳥を 1978年から2016年に集めた7万716体の調査で、北アメリカの 渡り鳥52種。動物の気候変動への対応は生息地域の変化や移動、 生殖の時期のずれなどに表れるが、今回調査で、体の変化が 重要な側面として示唆された。 渡り鳥は翼が長く、体が小さな個体の方が長距離移動に耐えられる。 又、小さい方が体積に対する表面積比が大きく、体温を下げやすい。  他の調査で、2014年にアルプス原産のヤギの体が気温上昇で 縮んでいることが報告された。サンショウウオの体長も急速に 縮んでいることも明らかになった。

 ★40年で、1.3%、2.4%。

米配車サービスのウーバー、昨年の性的暴行約3千件
 米配車サービスのウーバー・テクノロジーズは5日、ドライバーと 乗客が関与した性的暴行の申し立てが昨年3千件余り報告されたと 発表。米消費者の昨年のウーバーの利用回数は約13億回。ウーバーの 衝突事故による過去2年の年間死亡者数は約50人で、全国平均の 半分程。暴行で9人が死亡とした。

 ★何という。

サモア、はしか流行で62人死亡
 南太平洋のサモアで10月からはしかが流行。人口20万人の国で 今月5日までに4千人以上感染、62人死亡。うち54人が4歳までの 乳幼児で、子ども19人が重症。政府は非常事態宣言し、5、6日は 病院や警察、消防など除く政府機関を閉鎖。ワクチン接種の キャンペーンに職員を動員した。ホテルや遺体安置所を除く民間にも 営業停止を命じ、車の移動も医療など公共サービス以外を禁止した。

 ★間に合うか。

12月5日
アフガン、中村哲医師が銃撃され死亡
 アフガニスタンで30年以上医療や灌漑工事を続けてきた 中村哲医師(73)が、4日朝、ジャララバードで工事現場への 移動中に数人のグループに銃撃され、警備員など5人が死亡。 中村氏は病院に搬送されたが、その後、死亡。タリバンは 関与を否定。タリバンと対立するIS」(イスラム国)の ホラサン州派の犯行との見方が出ている。  中村氏は難民医療を続けた後、飢えに薬は効かないと、干ばつで 荒地となった地域に、井戸や用水路を作り、農地1万6500ヘクタール、 65万人分を造成。アフガンへの貢献を続けた。アフガンで勲章や 名誉市民を受け、ノーベル平和賞候補でもあった。  18年に国連や赤十字、国際NGO職員ら援助関係で武装組織に 襲われて死亡が131人。誘拐が130人。

 ★日本の素晴らしい人が。

西宮、大量のイワシ死骸
 兵庫県西宮市の御前浜公園や西宮マリーナ周辺で2日、 体長10〜20cmのイワシの死骸が推定2トン打ち上げられた。 生臭い臭いが立ちこめ、市環境保全課は水中酸素量が通常で、 他種類の魚が死んでおらず、原因不明とした。

 ★謎。

薬剤耐性菌、17年8千人死亡か
 国立国際医療研究センター病院などのチームは2017年に 抗生物質の効かない「薬剤耐性菌」で、国内で推計8千人 以上が死亡と発表。代表的な2種の耐性菌を調査した。 耐性菌は抗菌薬の使い過ぎによって生まれやすい。

 ★対策は?

12月3日
日本の15歳、読解力15位に急落
 経済協力開発機構OECDは3日、3年毎調査で2018年実施の 国際学習到達度調査PISAの結果を発表。79カ国・地域の 15歳60万人対象で、日本は読解力が8位から過去最低の 15位に後退。科学的応用力も2位から5位へ、数学的応用力も 5位から6位に順位を下げた。読解力低下はスマホやSNS普及で 子どもの読み書きやコミュニケーションが短文中心になり、 15年からコンピューター解答のため、操作不慣れも一因。 上位は中国・香港・シンガポールなどアジアが独占。、

 ★ダントツ1位の中国だけは北京上海などのエリート校調査。

中国、携帯電話新規契約に顔認証
 中国政府は12日1日から携帯電話契約に、顔認証データ登録を 義務化した。顔画像が新規申請者の身元やIDと一致すれば、 通信サービスやネットサービスを使用できる。SIMカード転売を 防ぎ、消費者の権益を守るためと説明している。  中国で顔認証技術は空港や地下鉄、スーパーなどで使われ、 かつ、街中の防犯カメラで24時間市民を監視している。  ミャンマーやアルゼンチンなどもファーウェイ(華為技術)や、 ZTE(中興通訊)の監視技術を導入している。

 ★中国の完全監視社会。

メッシ、バロンドール6度目受賞
 フランスのサッカー専門誌フランス・フットボールは バロンドール(欧州年間最優秀選手)にメッシを選び、 史上最多6度目の受賞となった。メッシはバルセロナで 公式戦50試合51得点を記録し、今年のFIFA年間最優秀選手 も受賞している。バロンドール2位はリバプールのオランダ代表DF フィルジル・ファン・ダイク、3位はクリスティアーノ・ロナウド。 女子バロンドールは米代表MFのメーガン・ラピノー。女子W杯で 米を4度目の優勝に導き、最優秀選手と得点王を獲得。レズビアンを 公言し、同性愛に批判的なトランプ大統領を批判。女性の権利や 賃金について積極的に発言してきた。  アジアサッカー連盟の年間最優秀選手はカタールのアクラム・ アフィフ。国際年間最優秀選手はソン・フンミン(トッテナム)、 女子最高選手は熊谷紗希。

 ★なでしこは熊谷で持っている。宮間の引退が早すぎ。

ロシア永久凍土から1万8千年前の子犬
 ロシア研究者が昨夏にシベリア東部ヤクーツクの永久凍土から 発見された子犬の死骸が放射性炭素測定で1.8万年前に生後2カ月で 死んだとみられる子犬だったと発表。  近年、温暖化で溶けた永久凍土から動物が発見されるケースが 増え、昨年7月には日本とロシアのチームがシベリア北東部で 3万年前のホラアナライオンの赤ちゃんとオオカミの頭部を発見。 共に表情が分かるほどきれいな保存状態で、オオカミは毛皮や 筋肉が付いた状態だった。

 ★まだ色々出そうなシベリア。

メキシコ、麻薬組織との銃撃戦で19人死亡
 メキシコ北部のアメリカ国境沿いの市庁舎で30日、麻薬組織と 治安部隊の銃撃戦があり、警官4人市民2人含め、計19人死亡。 米トランプ大統領が、メキシコの麻薬組織を外国テロ組織に 認定と数日前に発表したばかりだった。

 ★メキシコ麻薬組織は政府や警察に浸透。