4月30日
大村氏のイベルメクチン、新型コロナに効果
 米ユタ大などのチームが新型コロナウイルス患者700人に 抗寄生虫薬のイベルメクチンを投与、投与していない700人の 死亡率約8%に比べ、約1%に低下し、人工呼吸器が必要な 重症患者も死亡率約21%に対し、約7%と効果があった。 米欧アジアの169医療機関のテスト。  イベルメクチンはノーベル賞の北里大・大村智特別栄誉教授が 開発。アフリカなどで寄生虫の感染症撲滅に効果を上げている。 商品名はストロメクトール、日本ではMSD社が製造。

 ★期待大。

英、病院外死者も加算
 英政府は29日、新型コロナウイルス死者数に、介護施設など 病院外の死者を初めて加算。死者計は4419人増の2万6097人。 死者は欧州でイタリア2万7359人に次ぐ2位、世界で3位。 世界最多は米国の5万8355人だが、やはり公表数より多いとの 報道があり、ニューヨークなど7つの州で、全死者数が 過去5年平均の5割増、ニューヨーク市は3倍以上としている。  一方、ジョージア、サウスカロライナ、テキサス、オハイオ、 アラバマなど約10州が経済活動を再開し始めた。  イタリアも5月4日から製造業や建築業などを再開し、順次、 美術館や図書館なども続き、6月から飲食やバーも許可し、 9月から学校を再開させる。

 ★多くの国で、実際の死者増の可能性

レムデシビル、米臨床でやや効果
 米国立アレルギー感染症研究所は29日、抗ウイルス薬 レムデシビルの臨床試験で、回復期間が15日から11日に、 短縮され、致死率が11.6%が8.0%になったと発表。  中国武漢の患者237人対象臨床試験では有効性が認められず、 副作用があったと、英医学誌ランセットに掲載された。

 ★価格がアビガンの100倍、効果はアビガンの1割、副作用もあり。

シリア北部、タンクローリーのテロで46人死亡
 英のシリア人権監視団によると、トルコと反体制派の勢力下に あるシリア北部アフリンの市場で28日、爆発物を積んだタンク ローリーが爆発、反体制派戦闘員6人含む46人が死亡。50人負傷。 トルコは対立するクルド人民防衛部隊の犯行と非難した。

 ★複雑な内戦。

4月28日
NY、抗体が市24.7%、州14.9%
 クオモニューヨーク州知事は27日、新たな7500人対象の 抗体検査で、保有者がニューヨーク市24.7%、州14.9%と、 発表。州は検査規模をさらに拡大し、感染実態把握に努める。 23日発表の3000人検査では市内21.2%、州内13.9%。

 ★ニューヨーク市、4人に1人が感染か。

日本の現在のウイルス、欧米から
 国立感染症研究所の新型コロナウイルス遺伝子変異調査に よると、日本ではダイヤモンドプリンセスからのウイルスは 検出されず、武漢からの第1波も抑え込まれ、第2波の3月末から 感染リンク不明例はヨーロッパやアメリカからのウイルスで 旅行者や帰国者からもたらされ、数週間で全国への感染拡大に つながった可能性が高いとした。

 ★欧米からの入国制限が遅かった。

独・伊、マスク着用義務
 ドイツで27日、公共交通機関と大半の店でのマスク着用の 義務付けが始まり、自販機のマスク販売も始まった。 地域差があり、ベルリンは公共交通機関のみで罰金も無し。 バイエルン州は違反に罰金150ユーロ(1.7万円)、店員に マスクを着用させない経営者に罰金5000ユーロ(60万円)。 ドイツは都市封鎖が緩和し始め、小規模店や自動車販売店、 一部の学校はすでに再開。独の感染は15.5万人超だが、 死者5700人強と、伊仏英よりは数段少ない。  イタリアは27日、マスク価格を1枚0.5ユーロ(60円)に 統一し、付加価値税を免除。5月4日から各種制限を段階的に 緩和していき、外出時のマスク着用を義務付けるとした。 製造業や建設業から経済活動を再開させる。

 ★イタリアは医療崩壊し、経済も困窮。

インド、中国製の抗体検査キット返品
 インドは27日、中国2社から調達した50万キット以上の 抗体検査キットを、精度のばらつきが大きく、返却すると 発表。地方政府に使用中止を要請した。

 ★偽物横行の国から。

政府、レムデシビルを5月にも承認
 政府は27日、米国のエボラ治療用の抗ウイルス薬 レムデシビルを新型コロナウイルス治療薬として、 5月上旬にも承認と発表。海外の承認を前提に、緊急に 審査を簡略する特例承認制度を適用する。  国産のアビガンは海外の承認が無いので適用されないが、 可能な限り早期承認を目指すべく努力をしているとした。  フィナンシャル・タイムズは23日、レムデシビルの臨床試験で、 状態が改善されず、菌も減らせず、副作用も発生、失敗と報じた。 米ギリアド・サイエンシズ社は株が急落し、反論。サンプルが 少ない研究で早期終了し、統計的に有意義な結論に達していない と主張した。  タイで24日現在、新型コロナウイルス感染が2854人確認され、 うち2490人が治癒、感染者回復率が87%に上っている。 保健省は早い段階で抗ウイルス薬を投与、症状に応じ、7種の 抗ウイルス薬を投与。無症状感染者は抗ウイルス薬を用いず、 軽症者はアビガン以外を使用。重症者はアビガンを投与する。

 ★日本のアビガンの許可を超法規的にでも!!!。

世界軍事費、3.6%増の206兆円
 スウェーデンのストックホルム国際平和研究所は 27日、2019年世界軍事支出(一部推計)が3.6%増の 1兆9170億ドル(206兆円)と発表。1位の米が5.3%増の 7320億ドルと世界の38%を占める。2位中国は5.1%増の 2610億ドル。インドが3位に上り、6.8%増の711億ドル。 4位ロシア、5位サウジ。日本は8位から9位に下がり、 0.1%減の476億ドル。

 ★IT戦争へ。

世界の国内避難民、3300万人増の5080万人
 国内避難民監視センターとノルウェー難民評議会によると 紛争や災害で国内避難した人、は昨年1年で3300万人超増えた。 シリアやコンゴ民主共和国、エチオピア、南スーダンなどで 紛争からの避難が850万人、自然災害の国内避難2500万人弱。 国内避難民の総数は過去最多の5080万人と発表。海外避難の 難民は計2600万人で、その倍近い。  自然災害の国内避難民は多くが予防措置的の避難で、自宅が 全壊していない限り比較的早く帰宅することができるが、 他は医療をほとんかまったく利用できない状態で暮らし、 新型コロナウイルス流行で、さらに脆弱な立場とした。

 ★国や地域で大きな格差。

4月23日
英オックスフォード大、ワクチン臨床開始
 英オックスフォード大は23日、新型コロナウイルスワクチンの 臨床試験を開始。秋までのワクチン普及を目指している。 チンパンジーアデノウイルスを基にし、第1段階で、ボランティアの 被験者18歳から55歳の健康な人、陽性判定されたことがなく、 妊娠も授乳もしていない1112人。半数にワクチンを投与、残り半数に 別のワクチン投与で安全性や効果を確かめる。 被験者のうち10人は4週間の間隔を置きワクチンを2回接種する。 成功率8割を目指し、うまくいけば9月までに100万人分のワクチンを 製造し、秋までの普及を目指している。  ワクチン臨床試験は世界各国で7つ入り、100以上の開発計画が 進められている。

 ★うまく進みますように。

ナイジェリア、68歳女性が双子出産
 ナイジェリアの首都ラゴスで、68歳女性が4回目の 体外受精で男の子と女の子の双子を出産した。夫の77歳 ノア・アデヌーガ氏は1974年結婚以来、子どもが欲しいと 思っていたと語った。 高齢出産ではインドで昨年、73歳女性が体外受精で出産した。

 ★素晴らしい。

NY州3千人抗体検査、14%に抗体
 米ニューヨーク州のクオモ知事は23日、無作為の3千人、 新型コロナウイルス抗体検査で14%近くが抗体を持っていた発表。 州人口で試算で270万人感染。死亡1.6万人なので死亡率は0.5%。 知事は死亡者は病院や介護施設で亡くなった人で、自宅で 亡くなり新型コロナ診断されていない人は含まれず、実際は もっと多い可能性があるとし、抗体検査で陽性反応が出た人が 免疫を獲得したと言えるかどうかは疑問が残ると述べた。

 ★さらに多くが。

未配布マスク、興和・伊藤忠が全量回収 政府納入で
 政府配布の布マスクで、厚労省は24日、興和と伊藤忠が妊婦向け、 福祉施設向け、全戸向けの未配布マスクを回収すると発表。 生産は中国とベトナム、ミャンマーの3カ国。事業は継続する。 妊婦向け不良品は32都道府県7870枚(22日時点)を確認。

 ★最悪な厚労省。

4月22日
インフル患者、過去12年で最少
 国立感染症研究所によると、2019年度(20年3月)のインフルエンザ 患者が推計730万人で、18年度の約6割。流行ピーク週(12月23〜29日) の患者数は過去12年で最少だった。年明け以降は減少傾向で、 全国平均では警報レベルに達しないまま3月中におさまった。 A型2種とB型1種の3種で2〜3種が同時流行することも多いが、 今季は10年前流行のA型(H1N1)が9割以上を占めた。

 ★手洗い、うがい。

慶大病院、別病気の患者の66%がコロナ陽
 慶応大学病院は、新型コロナウイルス感染症でない病気で入院 または手術予定の患者37人のPCR検査で6%の4人が陽性と発表。 同病院は6日以降、すべての入院患者に入院前PCR検査している。

 ★必要。6%!

厚労省、保健所の検査拒否
 厚労省のかかりつけ医向けのPCR検査を受けるまで指針で 感染疑い患者で、発熱37.5度以上、倦怠感の他に、胸部X線検査で 肺炎の像が認められ、症状が4日以上改善せず、、98%程が 正常値の動脈血酸素飽和度SpO2がゼーゼーハーハーと死にそうな 程苦しい93%以下の者がPCR検査を受けられるとされていた。 一般市民には公表していない。 検査依頼出せるのは保健所関連の帰国者・接触者外来(全国860カ所 非公開)のみだった。16日にようやく、都道府県医師会へのPCR検査 委託を発表し、各県の検査所設置と医院からの調査依頼を認めた。

 ★昔から最悪な厚労省。

4月21日
石油先物11ドル台
 米ニューヨーク商業取引所の21日、米国産WTI原油の先物終値 (5月物最終取引日)は、1バレル10.01ドル。取引の中心6月物は 一時6.5ドルまで暴落し、終値11.57ドルと、歴史的安値となった。

 ★道路の車が少ない。

中国へコロナ賠償訴訟
 米ミズーリ州は中国へのコロナ損害賠償提訴を受理と発表。 被害が数兆ドルに及び、人間の死の代価、経済的損失がおきたのは 中国の当局者らの情報隠蔽で、12月段階で人から人への感染が 確認されたにもかかわらず、1月20日まで否定していた。 武漢市、武漢病原菌研究所、中国国家保健委員会、同厚生部に 責任があり、米国の調査団の遣を拒否し続けたとした。  又、米バーマン法務グループがコロナ感染40カ国1万人の 代理人としてフロリダ州に6兆ドル(646兆円)賠償訴訟をした。 米フリーダム・ウォッチもテキサス州に先月、提訴した。

 ★責任は明らかだが。

4月21日
NY原油価格、史上初のマイナス
 米ニューヨーク商業取引所の原油価格、WTI先物が20日、 1バレルマイナス37.63ドルと史上初めてマイナスとなった。 新型コロナウイルス拡大の需要枯渇で、貯蔵施設が5月に 満杯になる恐れがあり、生産者が代金を払って引き取って もらう状態になった。石油会社は余剰原油貯蔵のため タンカーをレンタルしている。 6月物も下落したが20ドル以上で取り引きされている。 石油輸出国機構OPECなどは今月初め、世界全体で10%という 過去最大規模の減産に合意したが、外出自粛や閉店で、 車が動いていない。

 ★驚異的。

ガガ等のコンサートに137億円
 医療従事者応援で20日行われたガガが呼びかけたコンサート 「OneWorld:TogetheratHome」が1億2800万ドル(137億円)集めた。 ユーチューブ公式チャンネルでの視聴は2300万人。

 ★良かったです。

報道の自由度、日本
 国境なき記者団が2020年の「報道の自由度」を発表。 180カ国・地域対象で、ノルウェーが4年連続トップ。 2.フィンランド、3.デンマーク、4.スウェーデンと北欧が上位。 35.英国、45.米国、66.日本(昨年67位)、173.イラン、177.中国。

 ★66位ねえ。

英BBC、日本を「最も健康的な国家」に
 英公共放送「BBC」は、住むのに最も健康的な国家という特集で、 日本を首位とし、韓国、イスラエル、独、オーストラリアが続いた。 日本は「健康を意識する文化がコロナ危機の衝撃を最小限に とどめている」と生活文化の高さを称賛。まだロックダウンされず、 序盤の段階でウイルスをコントロールできた医療制度の能力の高さに よるとし、日本の健康を意識する文化、マスク着用の他、6割以上が 毎年健康診断を受けているなど紹介した。

 ★医療保険、医師数やベッド数も。

4月20日
中国、南シナ海に新行政区設置、ベトナム反発
 中国政府は19日までに、各国が領有を主張する南シナ海に 新たな行政区を設置。海南省三沙市にパラセル諸島などの 「西沙区」とスプラトリー諸島などの「南沙区」を新設と発表。  ベトナム政府は「ベトナムの主権に対する侵害で強く反対する。 間違った決定を取り消すべきだ」と非難したが、中国政府は 主権の範囲内と正当性を主張した。これまで、中国海警局の船が ベトナム漁船に体当たりして沈没させている。

 ★コロナで世界恐慌なのに、悪魔のような周政権。

米スタンフォード大が抗体検査、感染者50倍の可能性
 米スタンフォード大はカリフォルニアのサンタクララ郡で、 ボランティア3300人の血液サンプルでウイルス抗体を検査。 性別や人種などの要素を調整し、推定で全人口の2.5%〜 4.1%が感染、公表感染の50〜85倍で、同郡の4月1日時点感染は 956人だが、4.8万〜8.1万人に相当する。

 ★無症状が多く、未検査数が多いので。

NZ、ロックダウンを解除
 ニュージーランドは全国で3月25日から実施のロックダウン 都市封鎖を27日解除すると表明。建設業や製造業など経済活動 の一部が再開され、約50万人が職場復帰。市民の外出自粛要請は 継続する。結婚式や葬儀も出席者10人までは行える。 20日時点での感染1440人、死者12人。

 ★ロックダウンなど処置が速やかだった。

著名歌手達のネットコンサート
 レディーガガ企画で、ローリングストーンズ、、テイラースウィフト スティービーワンダー、ポールマッカートニーら大物アーティストが 多数参加したネットコンサートが18日に行われ、医療従事者を 称賛するメッセージが贈られた。

 ★素晴らしい。

欧州4か国、1日死者数減少
 欧州で20日、イタリア、スペイン、フランス、英国の 1日の死者数がいずれも前日を下回り、感染増加ペースも 鈍化した。  米国のニューヨーク州クオモ知事も19日、流行は 縮小傾向にあると明言した。  世界の感染者は230万人強、死者は16万人超。

 ★ピーク超えだと良いが。

PCR検査遅れ指摘 日本医師会長
 日本医師会・横倉会長は17日、PCR検査を「4月あたりから、 たくさんやっていくことに切り替えていけばよかった」と述べ、 厚労省がPCR検査対象を陽性の人の濃厚接触者などに限定。 感染経路不明者が増えた3月下旬か4月初旬には対象を拡大すべき だったとし、行政改革で保健所が削減され、職員数も不足し、 目詰まりを起こしているとの認識を示した。  厚労省は15日、自治体に地域医師会に運営委託した地域外来・ 検査センター設立が可能と説明し、ようやく保健所を通さずに、 地域の病院や診療所の受診から、同センターで検査を受けられる 形を表明した。

 ★×厚労省、×財務省。

アビガン、重症6割改善、軽症9割改善
 藤田医科大・土井教授によると国内約200医療機関の患者 約350人へのアビガン投与で2週間後に、軽症の9割、重症者の 6割が改善。新型コロナウイルスでは8割が自然に良くなるので、 アビガンが効いたかどうかはまだわからないとした。

 ★アビガンは期待大。

クロロキン、ブラジルで被験者死亡、臨床試験中止
 トランプ大統領が対新型コロナウイルスで期待感を示した 抗マラリア薬のクロロキン。ブラジルのマナウスで患者81名対象に、 臨床試験したが、うち11名が死亡し、臨床試験は中止された。 高用量投与で毒性が強いのは明らかで、低用量投与も問題ないと はいえないとした。  仏でも、ニース大学病院付属パストゥール病院が3月22日、 ヒドロキシクロロキンの臨床試験を始めたが、副作用と心臓損傷 リスクで直ぐに中止。4月10日に心臓への副作用が43例あったと 明らかにした。

 ★クロロキンは×

ギリアド、中国で臨床試験中止
 米ギリアド・サイエンシズのエボラ用レムデシビルが中国で 行われた新型コロナの軽〜中等症患者臨床試験が中止となった。 先に重症患者対象の試験も中止されている。  米医療関連ニュースがシカゴ大学病院で重症113人を含む 患者125人にレムデシビルを毎日投与し、発熱や呼吸器症状が 著しく改善。1週間以内に死亡した2人を除く全患者が退院と 報じたが、専門家の間で不完全な治験データによる解釈を 慎むよう求める声も高まっている。  米ギリアド社はかって日本の厚労省から3治験薬において、 販売後発生した重篤な副作用735例を期限内に報告しなかったと 業務改善を出されている。

 ★ギリアド。悪質な会社か。

4月18日
地球に似た惑星、ケプラー1649c
 アメリカ航空宇宙局NASAはケプラー望遠鏡で、地球環境に近い 惑星ケプラー1649cを確認と発表。はくちょう座方向300光年先で、 赤色矮星の恒星ケプラー1649を公転し、大きさが地球の1.06倍、 地球と同じ岩石などから構成され、公転周期19.5日、表面温度が 234 K(-39 ℃)で、主星から受けるエネルギー放射量は地球の 75%で、表面に液体の水を維持できると推定され、大気は確認 されず、主星のフレアの影響で、あったとしても失われる可能性 がある。  この惑星は当初、誤認とされていたが、NASAの新たな解析 アルゴリズムで再検討し、ケプラー1649cの存在が確認された。 ケプラー望遠鏡は9年〜18年10月運用終了。恒星50万個以上を 観測。太陽系外惑星2600個以上を発見している。

 ★ケプラーの遺産。赤外線スピッツァーも1月に運用終了。

世界最長46mのクダクラゲ、豪州沖合
 オーストラリア西岸のニンガルーリーフにある海底渓谷で 体長46m、世界最長のクダクラゲが3月16日に発見された。 数千回のクローンで生まれた多数の個体が、結合してコロニー を作り、超細長の生物となった。

 ★46m!

香港、民主派幹部ら15人逮捕
 香港で18日、反政府・反中国共産党デモなど違法容疑で 主要な民主派メンバー15人を逮捕した。民主党元主席の李柱銘氏、 何俊仁氏、楊森氏。、府・共産党批判の蘋果日報創業者、 黎智英氏や李卓人元立法会議員ら。 新型コロナウイルスの感染拡大で反政府・反中デモは自粛 されていたが、政府が一斉検挙に乗り出した。 現在、防疫の一環で5人以上の集会が禁止されている。

 ★こんな時に。

新型コロナ、回復者血漿で回復
 中国の研究チームが6日の米科学アカデミー紀要で、 新型コロナウイルス患者への血漿療法の効果を発表。 感染から回復した人の血漿を重症患者10人に200ml投与。 3日以内に症状が改善し、7人はウイルスが検出されなく なった。回復者の血漿にウイルスを攻撃する免疫力「抗体」 が含まれ、患者の血液の抗体が増えたり維持するように なったとした。  米国やカナダでも重症患者への投与研究が、計画され、 日本も国立国際医療研究センターが臨床研究を予定。  血漿は血液から赤血球や白血球など細胞成分を除いた 液体で、血液の55%を占める。

 ★期待大。

仏空母と随伴艦、5割強の1081人がコロナ陽性
 仏国防相は17日、空母シャルル・ドゴールと随伴艦2隻の 乗組員計2300人中、これまで2010人検査し、1081人陽性、 545人発症、24人が治療を受け、1人が集中治療中と発表。 NATO合同演習のため、3か月の予定で大西洋に展開していた。 3月13〜16日に仏北西部ブレストに寄港後は外部接触がなく、 4月7日に最初の感染者が見つかっていた。

 ★船は閉鎖空間。

韓国、再陽性163人、隔離解除から平均13.5日
 韓国の中央防疫対策本部は17日、新型コロナウイルスの 感染者のうち、陰性判定後に再び陽性となる「再陽性」が 163人確認されたと発表。隔離解除から再陽性判定まで、 平均13.5日かかっている。ウイルスの再活性化、 検査のミス、ウイルス断片の検知など原因を調べている。

 ★検査の精度が低いから、まだ出るはず。

NY市、未検査死者3700人と
 ニューヨーク市は14日、新型コロナウイルス感染による 同市死者数で、未検査や検査で陽性が出なかったが症状から 感染死とみられる3778人を加えると発表。これまでの死者数 6589人と合わせ計1万0367人となった。  消防や救急医療隊員から、新型ウイルス原因とみられる、 自宅で亡くなった人の急増が報告されていた。  米ジョンズ・ホプキンス大の集計には、推定される死者は 含まれていない。ニューヨーク市によると、コネチカット、 オハイオ、デラウェアの各州は感染推定死者も記録している。

 ★伊や西でも大量に出そう。

武漢の死者数修正 1290人増、計3869人
 中国・湖北省武漢市は17日、新型肺炎死者数を公表値より 1290人多い累計3869人と修正した。病院に収容できず自宅で 死亡したケースや、医療現場が混乱した報告漏れなどあったと している。感染も325人多い累計5万0333人。

 ★ゼロが足りないような。

4月16日
全都道府県を緊急事態に、1人10万円支給に
 緊急事態宣言対象地域が全都道府県に拡大。期間は7都府県と 同じ5月6日まで。又、所得制限無しで国民1人10万円給付が決定。 5月中給付開始を目指す。減収世帯への.30万円給付は中止。 市区町村に各自申請して受領する。 補正予算案を20日に閣議決定し、27日国会提出する。

 ★日本全国全員へ。

感染200万人、死者13万人
 米ジョンズ・ホプキンス大学によると、日本時間16日 午前5時点で世界の新型コロナウイルス感染は200万人超、 死者13万人。最多の米国の感染61万人、死者数は2.7万人。 ニューヨークのクオモ州知事は外出時にマスクなどで 顔を覆うことを17日から市民に義務付けると発表。  デブラシオ・ニューヨーク市長は失業など食事確保が 難しい人に無償で食料を提供、1.7億ドル(180億円)で 1500万食を提供するとした。  米政府は高所得層以外の家庭に1200ドル支給を 始めるなど支援を急いでいる。  トランプ米大統領は15日、感染拡大のピークを越えたと、 各地のロックダウン(都市封鎖)緩和の第1弾を16日に 発表するとした。

 ★医療の所得格差も深刻。

男性国内最高齢、110歳の巴一作さん死去
 愛知県岡崎市は15日、男性国内最高齢の巴一作さんが 亡くなったと発表。110歳。巴さん死去に伴い、国内最高齢の 男性は滋賀県高島市の白井庄次郎さん110歳、女性はギネスの 世界最高齢、福岡市の田中カ子さん117歳。

 ★やすらかに。

4月15日
吉村大阪知事、休業に50万円、100万円支援
 吉村大阪府知事は15日、府が休業要請した個人事業主に 一律50万円・中小零細企業に一律100万円の支援金支払いを発表。 時短営業の要請に応じた飲食店にも支払う方針。府内全児童と 生徒に1人2千円の図書カードを配るとした。

 ★吉村、偉い。

3月訪日客93%減、中国から1万人
 日本政府観光局の15日発表、3月訪日外国人数(推計値)は 93.0%減の19万3700人。中国が98.5%減の1万0400人、韓国が 97.1%減の1万6700人、米国が87.0%減の2万3000人、 人数2位のベトナムが56.6%減2万0800人。

 ★中国から1万人。

米、WHOへ資金拠出停止
 トランプ米大統領は14日、WHOの新型コロナウイルスへの 対応の過ちを検証する間、資金拠出を停止指示と発表。 中国の誤った情報を押し付け、人との間で伝染しない、 中国への渡航禁止は必要無しとしたことを指摘。米政府の 1月末の中国からの入国禁止にWHOが反対したことを最も 危険な判断と非難した。 WHO批判は新型ウイルスへ対応遅れの責任転嫁との見方もある。

 ★事務総長は替えないと。

死者・重症者8割が60代以上
 厚生労働省は13日、新型コロナウイルス国内感染で死亡、 又は重症化した人の年代別人数を発表。 12日午後6時時点の死亡102人、重症135人の計237人。 うち、70代は死亡37人、重症32人で、29%。 80代は死亡36人、重症21人で24%。90代以上11人死亡。 60代は死亡9人、重症39人。60代以上が死者重症の80%近くを 占めた。

 ★感染は誰にもありえるが、問題は死者。

リウマチ薬、新型コロナ重症肺炎を改善
 新型コロナウイルス感染の重い肺炎に、関節リウマチ薬の アクテムラ(トシリズマブ)で症状改善例が出た。 大阪はびきの医療センターが重症患者に使ったところ 13日時点で7人中5人が改善した。中国でもアクテムラで 20人中19人回復とする報告も出ている。 安全性と有効性は大規模な治験を待つ必要がある。

 ★可能性が。

仏外相、中国批判封じの中国大使に抗議
 仏外相は14日、駐仏中国大使を呼び、その声明に抗議した。 声明は、中国政府のウイルス感染情報に疑念を示したメディアをウソと 批判し、米欧に感染阻止より中国攻撃に熱心な政治家や識者がいると なじり、仏各地の高齢者施設で死者が出たことに、職員は任務を ほうり出し、入居者を飢餓と病気で死なせたと記したもの。

 ★中国が宣伝工作にやっき。

がん5年生存率の全国集計
 国立がん研究センターなどが14日、09年からの3年間にがん患者の 5年生存率が64.1%で、4年前から2ポイント上昇と発表。 初回調査からの18年間で10.9ポイント上昇。 早期発見は44.1%で、4.1ポイント増。 22府県で09〜11年にがんと診断された0〜99歳59.2万人を集計。 部位別は男性が前立腺99.1%、大腸72.4%など高かった。 女性は乳房92.3%、子宮体部81.3%が高かった。

 ★改善。

4月12日
エボラ治療薬で68%改善
 新型コロナウイルスで重い肺炎になった日・北米・欧の 53人に、エボラ治療薬の「レムデシビル」を治験。10日間使い、 28日目までに68%の36人で呼吸状態が改善し、25人退院。 その一方、7人死亡、6人が依然重症。 試験管レベルの実験で新型コロナウイルスの増殖を 抑える効果がわかっていた。 今回と別に各国計約400人対象の試験が進められている。

 ★68%なら試す価値あり。

米の死者、伊を超えるも
 米ジョンズ・ホプキンズ大によると、新型コロナウイルスの 米国の死者が11日、2万人を超え、イタリアを上回り最多となった。 世界全体の死者は10.8万人で、イタリアは1万9468人。米国は 感染者数も52万人で最多。  伊ベルガモの地元エコ・ディ・ベルガモ紙は、ベルガモ市の 公表感染死者は2060人だが、実際は推定4500人と報じた。 多くは高齢者で自宅や高齢者施設で死亡。病院は患者の殺到で 手が回らず、開業医は危険で訪問診療ができない状況。 死亡診断書に間質性肺炎と書かれてもウイルス検査ができず、 新型コロナウイルス死者にカウントされない。イタリアでは 10日までに医師109人が死亡。ベルガモだけで25人。

 ★多くの国で医療崩壊。

政府、赤字国債14.5兆円、財政支出39.5兆円
 日本政府が7日発表した新型コロナウイルス緊急対策の 108兆円。事業規模であって、財政支出は39.5兆円、新たな 赤字国債発行は14.5兆円。税金などの納入猶予分26兆円、 なぜか災害復旧復興対策の一部19.8兆円も含まれる。

 ★現金即支給で、公務員や金持ちは年末調整等で返還。

アマゾン先住民、ヤノマミ族の少年死亡
 ブラジル保健省は10日、アマゾンの先住民ヤノマミ族の 少年(15)が新型コロナウイルス感染で死亡と発表。 先住民族は外界との接触が少ないため免疫力が弱く、 多数の感染死が懸念される。

 ★アマゾンの奥深くにも。

PCR検査、1日
 厚労省によると10日23時時点で、クルーズ船除く、 国内感染6076人、死者121人、退院697人。  9日12時時点のPCR検査は前日比1383人増の5万4284人。 うち陽性が499人増の4667人。これと別に空港の検査が 1506人増の9274人、うち陽性が12人増の86人。 検査機関では陽性は36%、空港の陽性9%。

 ★検査は空港含め1日3千人弱、1日2万件に増やすと首相。

4月10日
救急医療、2学会が崩壊実感と声明
 日本救急医学会と日本臨床救急医学会は9日、脳卒中などの 重症患者を救命救急センターが受け入れられない事態が 起きているとの声明を出した。感染防護具も圧倒的に不足し、 救急医療体制の崩壊をすでに実感しているとした。。  発熱やせきの症状がある患者を受け入れる病院が少なく、 救急搬送先が決まらず、救命救急センターがこうした患者も 引き受けることになり、センター本来の重症患者受け入れが できない事態になっている。

 ★医療崩壊が近い。

WHO非難、台湾のコロナ警告無視、中国へ過剰配慮
 米国は9日、台湾が早い段階で新型コロナウイルスの人から 人への感染を警告したのに、政治優先で無視したと世界保健機関 WHOを非難。トランプ大統領もWHOを非常に中国中心的と非難、 資金拠出を一時停止する可能性もあるとけん制していた。  米国務省はWHOが1月14日に、人から人への感染は確認されていないと 発表し、台湾の情報を公表しなかったことを深く憂慮。WHOによって 時間と人命が失われたと表明。  台湾は昨年12月31日、人から人への感染をWHOに警告していた。 台湾は中国に近く関係が深いが、コロナ死者5人と封じ込めに成功。 台湾は中国の反対でWHO参加を阻まれており、テドロス事務総長は 8日、台湾から人種差別含む中傷が3カ月前に行われてきたと述べた。 台湾政府は、ありもしないでたらめな主張と指摘し、テドロス氏に 発言訂正と謝罪を要求した。  又、ツイッターで台湾人と称しテドロス氏に謝罪する投稿が 相次いでいるが、中国の集団が捏造したものと表明した。

 ★テドロスは早く辞めさせないと。賄賂漬けの国連。

AEI推計、中国死者13.6万人
 米の保守系シンクタンク、AEI(アメリカン・ エンタープライズ公共政策研究所)は中国の感染が 290万人、死者13.6万人と推計。感染確認後、封鎖前の 武漢から120万人が中国各地に移動している。 中国は國際査察チームの立ち入りを拒否し続けている。

 ★真相は?

死者は男性7割
 菅官房長官は9日、新型コロナウイルス感染の 男性割合は約9割、死亡の男性割合は7割強と発表。  グローバル・ヘルス50/50によると、イタリアの 死亡割合は男性69%、女性31%。スペインは男性63%、 女性37%。フランスは男女差がないとした。 中国は男性64%、女性36%。  喫煙者イタリアで男性700万人、女性450万人。 中国は男性の50%が、女性は3%が喫煙。

 ★タバコで肺が弱っている。

武漢、新幹線と空港再開
 中国は武漢市の2カ月半の封鎖措置が8日解除され、 市外への交通機関が再開と報道。8日に鉄道5.5万人、 空港1.1万人が、車でも多数が脱出した。

 ★市内の封鎖はそのまま。

中国製コロナ検査キット不良、英が返金要求
 イギリス政府は、中国から購入した新型コロナウイルス 検査キットで、多くの偽陰性、偽陽性が確認されたと 数百万個分の代金の返金を求める。政府は3月、主に中国から、 抗体検査キット350万個を購入している。  スペイン、オランダ、チェコも中国の大量の医療関連品を 欠陥やその他の不備があると受け取りを拒んでいる。

 ★偽物横行の国なので。。

4月9日
感染151.5万人、死亡8.8万人に
 ジョンズ・ホプキンズ大集計によると、武漢ウイルスの 感染151.5万人、死亡8.8万人、回復32.9万人。イタリアは 死者552人増で延べ1万7669人、感染4千人弱増の13.9万人だが、 回復して退院が1日過去最多の2099人になった。 フランスは死者が541人増の1万0328人。3万0033人が入院し、 うち7048人が集中治療室。入院は60〜80歳が61%、60歳未満が 34%、30歳以下は108人。これまで2.1万人以上が完治し退院。

 ★アビガンが効くなら。

緊急事態宣言
 7日、政府は7都府県、東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/兵庫/福岡に 緊急事態宣言を出した。期間1カ月程。愛知県の大村知事は9日、 緊急事態宣言の対象に愛知県を加えるよう8日に国に要請と発表。 河村名古屋市長が7日、対象外となったことに懸念を表明していた。

 ★河村の勝ち。

コープこうべ、高齢者ら優先時間設定
 生活協同組合コープこうべは大阪や兵庫の99店で、開店から 30分、高齢者や障害者が優先して買い物ができる専用時間を設けた。 全国の生協で初。当面の間継続する。住吉駅近くのコープこうべ シーアでは30分で約300人の利用があった。

 ★全国のスーパーでぜひ。

4月6日
欧州の死者数減
 イタリアは5日の死者が525人と1日死者数として3月19日以降最少。 前日からの感染者増加率も4%まで減少。回復者数は過去48時間で 17.3%増と大幅に増え、計1万9758人。  スペインも5日死者数が674人で3日連続減。フランスの5日 死者数も357人と1週間ぶりの少なさ。  米国は感染の中心地ニューヨーク州だけで死者4100人超えた。 ニューヨークのブロンクス動物園のマレートラ4歳メスから 陽性反応が出た。飼育員から感染した可能性が高い。園は 16日から閉園し、他にアムールトラやアフリカライオンなど 計6頭も体調を崩し、せきなどの症状が出たが、いずれも回復。  ブラジル保健省は4日、感染が1万0278人、死者432人と発表。 感染は3月31日の5千人超から4日間で倍近く増。日本人駐在員や 日系人の多いサンパウロ市のあるサンパウロ州が感染者の約4割、 死者の約6割を占める。  米ジョンホプキンス大集計によると、世界の感染128万人、 うち米33.8万人、スペイン13.2万人、伊12.9万人、独100.万人、 仏9.4万人、中8.3万人(40万人?)、イラン5.8万人、英4.8万人。 死亡は7.0万人、うち伊1.6万人、スペイン1.3万人、米9600人、 仏8100人、英4900人、イラン3600人、中3200人(1.6万人?)。

 ★欧での拡大が止まるか。

ドイツ、アビガン購入、数百万錠
 ドイツ政府が新型コロナウイルス感染症の治療薬として、 日本の富士フイルム富山化学が開発したインフルエンザ薬 「アビガン」を数百万錠購入し、重症者に投与する。 中国の武漢や深センで症状が改善し、札幌市立病院、山梨医大病院、 フィリピンでも良い結果が出ており、イタリアでも臨床試験が 行われている。  菅官房長官はアビガンについて、現時点でイタリア、ドイツ、 インドネシア約30か国から提供要請があり、所要量を無償で 供与すべく調整していると発表。

 ★アビガンを邪悪な欧米の医薬業界が潰そうと工作中。

米オレゴンの104歳男性、コロナから回復
 米西部オレゴン州の高齢者施設に入居する男性、ウィリアム・ ラプシーズさんが3月に新型コロナウイルスに感染確認され、 高熱や呼吸困難に見舞われながらも回復し、1日に104歳を迎えた。

 ★素晴らしい。

世界人口の半数に外出規制
 AFPが2日にまとめた統計によると、新型コロナウイルス感染症 対策で自宅待機を求められている人は、世界90超の国と地域で、 世界人口の約半分39億人超。自宅待機命令されている人は、 49の国と地域の27.8億人。

 ★39億人。

動画SNSのTikTok、各種の投稿差別と政府批判規制
 中国発の動画SNSのTikTokによる投稿差別と政府批判を 規制する文章がInterceptによってリークされた。 TikTok社内のコンテンツ管理ポリシーに「望ましくない ユーザーが写るコンテンツ露出を制限」があり、「異常な体型、 ぽっちゃり、肥満、痩せすぎ、歯が欠けている、顔に大きな傷がある、 シワが多すぎる、小人症、先端巨大症」などが含まれていた。 「スラム街や田園風景などみすぼらしく荒れ果てた環境」 「家のなかで散らかっている、壁にヒビが入っている、古く みっともない装飾がある」の動画も優先順位も下げると指示され、 「警察活動の撮影、国家権力の転覆の扇動、国家統一の妨害」も 禁止されている。  TikTok側は、もう使用されていないポリシー、まったく導入されて いないポリシーがあると主張した。  又、音楽でもYouTubeからは再生回数に応じた支払いがあるのに、 TikTokは払われずに、問い合わせところ、TikTok上で今後の曲PRを するのと引き換えに使用料を無料とする案を出されたと報道された。

 ★中国なので。

4月2日
世界の感染93万人 死者4.6万人超
 米ジョンズ・ホプキンス大集計によると、米東部時間1日午後6時 (日本時間2日午前7時)の新型コロナウイルス感染は世界で約93万人、 死者数も4万6千人を超えた。米だけで感染は21万人超。 米国は感染が累計21万3372人、死者4475人。1日に884人に死亡した。 病院の増床、仮設病院設置、人工呼吸器の確保が急務となっている。  欧州ではスペインやイタリアで感染者増加ペースが下落傾向にあり、 スペインは安定期に入ったとした。 ブラジルのアマゾン熱帯雨林の先住民に感染者がはじめて確認された。 ニューヨークのマンハッタン島に1000ベッドある米海軍の病院船が接岸。 新型コロナ以外の急患に対応し、病院の負担を軽減する。 ニューヨーク州は各地に臨時病院を設置し、現状5.3万床から14万床に 増やす計画で、退職した医療従事者に復帰を呼びかけている。 ロンドンでは軍が9日間で造り上げた4000床の臨時病院が今週稼働する。  米コネティカット州は1日、生後6週間の赤ちゃんが新型コロナ ウイルス感染症で死亡と発表。  英で新型コロナウイルス感染の13歳の少年が3月30日に死亡。 基礎疾患はなかった。31日にはベルギーで12歳の少女の死亡。

 ★若年層にも危険が。

米は人口の87%に、世界は4割に外出規制
 米でフロリダ州、ジョージア州、ミシシッピ州、ネバダ各州も 外出規制を発表。外出規制した州は35州で、米人口の87%以上、 2.9億人以上になった。NYではレストランやホテルなどサービス業が 営業禁止で、多くが突然解雇された。  AFPによると29日時点で世界人口の4割超、 33.8億人以上が外出制限対象となっている。

 ★アメリカは簡単に解雇。

中国が新型コロナ感染者・死者数を虚偽公表か
 ホワイトハウスの新型コロナ対策調整官は3月31日記者会見で 中国の公表数字は誰の予想を下回っていた。相当量のデータが 欠落していると思われると指摘。  ブルームバーグは米情報当局が中国が感染数や死者数を過少報告し、 感染拡大を隠蔽との機密報告をホワイトハウスに提出と報道。 イランやロシア、インドネシア、サウジアラビア、エジプトも 過少数を公表している疑いがあるとした。  英ジョンソン首相は中国が新型コロナウイルスで誤った情報を 拡散し、自国感染者数について嘘をついていると非難した。 科学者達は中国の感染者数は発表の15〜40倍と政府に警告した。  中国国家衛生健康委員会は1日、新型コロナウイルスで 観察対象になっている無症状感染者が現時点で1367人と発表。 これまで無症状感染者は公表していなかったが、感染拡大懸念が あるとして1日から発表する方針に変えた。

 ★15〜40倍!

百貨店大手5社、3月売上3〜4割減
 大手百貨店5社発表の3月売上(既存店、速報値)は全社が 前年同月実績を3〜4割下回り、全社共6カ月連続減。訪日外国人 (インバウンド)の需要が激減し、外出自粛要請を受けた 時短営業や臨時休業も影響した。大丸松坂屋43%減、高島屋が 35.1%減、三越伊勢丹39.8%減、そごう・西武31.9%減、 エイチ・ツーが38.1%減。免税売上は大丸松坂屋97%減、 高島屋は92%減、三越伊勢丹90%減。

 ★物販は激減。