5月31日
英の世界最高齢男性が死去、112歳
 世界最高齢男性としてギネス認定されていた英国の ボブ・ウェイトンさん112歳が28日、がんのため自宅で死去。 今年2月に新潟県上越市の渡辺智哲さんが112歳で死去した後、 ギネス社から世界最高齢男性に認定されていた。

 ★大往生。やすらかに。

ザンビア、中国離れ
 ザンビアの首都郊外の中国企業工場で先週、中国人幹部3人が 不満を抱いていた従業員らに殺害された。市長は社内で英語を用い、 中国人のみの雇用を止めるべきと中国企業を批判し、理髪店や 飲食店を含め、中国の事業所閉鎖運動を展開していた。 国連によると、ザンビアに約8万人の中国人が居住している。 ザンビアでは空港、道路、工場、警察署などの全国各地で 主に中国融資による建設が続き、野党はザンビア電力公社や、 ルサカ空港、ザンビア国営放送局の管理権を中国に譲り渡す日も 近いのではないかとしている。

 ★中国のワイロによる借金漬け支配。

米、WHOとの関係解消 トランプ氏
 トランプ米大統領は29日、世界保健機関WHOとの関係を 解消すると表明。新型コロナウイルス流行に対するWHOの 初動不足を批判し、改革要請に応じなかったため、関係を 断つとした。先に中国の操り人形と批判し、資金拠出停止を 表明。その資金を他の世界規模で価値ある国際公衆衛生 ニーズに振り向けるとした。

 ★選挙対策もあるが、本気の中国圧殺。

5月28日
インド、北部で50度
 インド気象局によると26日、北西部ラジャスタン州チュルで、 気温50度と観測史上最高を記録。首都ニューデリーの一部で、 5月の気温として過去18年で最高の47.6度を記録。  インドの新型コロナウイルス感染者は27日に15万人を超え、 世界10番目。死者は4500人弱。

 ★50度は風呂だったら入れない。

休校は防止効果乏しくデメリット大
 日本小児科学会は。休校措置の感染防止効果は乏しく、 子どもの心身に及ぼすデメリットが大きいなどと報告。 再流行などで再休校が検討される場合、子どもや保護者の デメリットも考慮し、慎重に判断すべきとした。 子どもが感染した場合、多くは経過観察や対症療法で 十分な軽症で、学校や保育施設の集団感染はほとんどなく、 子どもの感染は親からの感染が大半。

 ★高齢者除き、3密を避け、手洗いうがいで。

外出禁止は効果薄い
 英イースト・アングリア大が英独仏など欧州30カ国対象の コロナ対策の効果を統計的に分析。大規模集会や休校は、 日数が増えるにつれ感染者が減少。一方、外出禁止など ロックダウンは日数が増えるにつれ、感染者が増加。 外出禁止に抑制効果が無い可能性を示した。  京大ウイルス・再生医科学研究所の宮沢准教授によると、 注意すべきは主に飛沫感染と接触感染で、空気感染はほとんど 起こらない。道端で感染者とすれ違うくらいは感染の心配はない。 通勤電車で感染者と乗り合わせても、マスクをしていれば、 感染者が大声でも上げない限り感染を恐れる必要はない。 実際、満員電車で感染が拡大した例は報告されていない。 ひとり客ばかりのラーメン屋のカウンターは、飛沫が横に 飛び散る危険性はないので、一席飛ばしにしなくても大丈夫。  このウイルスを地球上から消し去ることは不可能なので、 集団免疫を獲得して解決を急ぐことを考えていい。 高齢者や基礎疾患のある人には自粛を要請しつつ、 若くて健康な人には外出を促し感染を早めてもらう。

 ★飛沫感染と接触感染。

米国の新型コロナ死者、10万人超に
 米ジョンズ・ホプキンス大によると、米国の新型コロナ ウイルス死者は27日、10万人を超えた。感染者は170万人。 実際の死者数と感染者数は、さらに多いとみられる。

 ★日本はBCG含め、抵抗力がありそう。

中国全人代、香港「国家安全法」採択
 中国の全人代は28日、香港の「国家安全法」導入を 採択した。賛成2878票、反対1、棄権6、無効1。 法は(中国からの)分離、国家権力転覆、テロリズムや 国家安全保障を危険にさらす行為を処罰する。 具体的な法律策定は全人代常務委員会が行う。

 ★一国二制度を終了へ

独最高裁、VWに不正車買い戻し命令
 ドイツ最高裁は25日、フォルクスワーゲンに、有害不正を 行ったディーゼル車の買い戻しを命じた。減価償却分は 減額される。不正ソフトウエア搭載のVW車は、世界1100万台 あり、訴訟が何万件も起こされ、ドイツでは約6万人が起こした 裁判が続いている。

 ★買い取った車をどうする?

5月25日
緊急事態宣言を全面解除
 安倍晋三首相は25日夕、新型コロナウイルス緊急事態宣言を、 北海道と東京、埼玉、千葉、神奈川の計5都道県で終了し、 全都道府県で解除すると表明。外出やイベント開催の自粛、 休校などの要請を段階的に緩和する。

 ★一歩前進。

2歳未満、マスク窒息の危険、小児科医会
 日本小児科医会は25日、2歳未満の子どもはマスク着用を やめるべきとの見解を公表。窒息や熱中症の危険があり、 新型コロナウイルス感染による子どもの重症化は少ないと指摘。 成人と比べ気管が狭いため、マスクは呼吸しにくく窒息の恐れが あるほか、心臓に負担がかかる。嘔吐時に窒息の危険性も増す。 熱中症リスクが高まることや、顔色や表情の変化から体調の 異変に気付くのが難しくなることも懸念される。世界で子どもの 感染例は少なく、幼稚園や保育園、学校の集団発生はほぼない。

 ★確かに。

香港、国家安全法抗議デモ
 香港で24日、中国の全人代が香港への導入を決議する 国家安全法にはる抗議する数千人のデモが行われ、警官隊は 催涙弾を発射し、180人以上を逮捕した。 中国政府は異論を容認しないと何度も警告していた。 中国は香港の一国二制度を1997年の返還から50年間約束したが、 23年目で自由が剥奪される事態。

 ★50年のはず。施行されたら香港崩壊。

5月22日
感染上位にブラジル、ロシア、インド
 米ジョンズ・ホプキンス大によると、21日の1日あたり 新規感染者数は世界で10万6千人と過去最多。累計感染が 516万人超、死者は33万6千人超え。 感染拡大の中心は欧米先進国から新興国にシフト。 上位10カ国の先進国は米英のみで、3位からブラジルの 1万8508人、ロシア8849人、インド6198人が続き、ペルーや チリなど中南米4カ国が10番目以内に入った。 2カ月前3月21日の上位10カ国はイタリアや米国、スペインなど 先進国が占め、新興国はイランだけだった。

 ★心配な南米、南アジア、アフリカ。

パキスタン、99人搭乗の旅客機墜落、生存2人
 パキスタンは22日、南部カラチでパキスタン国際航空の エアバスA320型旅客機が着陸直前に携帯の電波塔に衝突し、 住宅街に墜落。乗客・乗員計99人搭乗で、生存2名と発表。

 ★犠牲者不明。

中国、香港国家安全法の制定へ
 中国は全人代で、香港の国家安全法導入を進める。 香港市民の表現や報道の自由などは中国本土では認められず、 1997年英国の返還前合意で、香港では高度な自治を認めた 「一国二制度で保護されているが、03年には同条項の施行が 試みられ、50万人のデモが発生、見送られている。米国や 同市の民主派は香港の自由への攻撃と非難。抗議運動再燃の 恐れが出ている。  全人代で立法を担う常務委員会の王晨副委員長は 香港民主化運動を抑制するのに強力な措置が必要と警告した。

 ★経済崩壊と各地の不満蓄積で、習近平が締め付け。

警察扱い26遺体、コロナ感染
 警察庁は不審死などで全国の警察が21日までに取り扱った 遺体のうち、新型コロナウイルス感染が9都府県26人と発表。 自宅で死亡11人、自宅で容体悪化し、病院で死亡確認6人。 うちPCR検査陽性で自宅待機中1人、検査結果待ち1人。 勤務先や路上で容体悪化し、病院で死亡6人。

 ★勤務先や路上で容体悪化て?!

インドとバングラ、スーパーサイクロン84人死亡
 バングラデシュとインド東部がスーパーサイクロン、 アンファンの直撃を受け。21日夜までに84人死亡。 洪水や家屋倒壊が起き、コロナ感染脅威の中、3百万人が 避難所の学校や政府庁舎、コミュニティーセンターに ひしめき、政府はマスクや消毒薬を配布している。

 ★避難所は3密。日本もこれから台風が。

ナヌムの家も大規模な会計不正
 元慰安婦支援団体とする広州市「ナヌムの家」の職員7人が 19日「寄付金は元慰安婦のために使われていない」と告発。 昨年3月から運営正常化を要求。キム前事務局長を後援金横領、 背任疑いで3月に検察に告発。アン所長と理事の告発も検討中。  正義連(旧挺対協)と同様の施設で、現在元慰安婦6人が 生活し、社会福祉法人「大韓仏教曹渓宗ナヌムの家」が 歴史館を含め、運営を総括し、理事の3分の2は曹渓宗の僧侶。  昨年の後援金2億3千万円のうち、施設運営に3700万円が使われ、 うち2700万円は国庫補助金で、募金を受ける後援会の法人口座 から施設ヘは560万円だけだった。又、出勤記録が存在しない R氏(僧侶)に給与460万円を支給していた。  後援金は施設運営の口座でなく、法人口座(大韓仏教曹渓宗 ナヌムの家)として集めた違反で、広州市は注意し、後援者に 収入や使用内訳を通知しないなど、社会福祉事業法違反で 過料300万ウォンを科したが、現在も寄付先は法人口座のまま。  アン所長は「職員2、3人で後援金管理が難しく、法人が受け、 転出金の形で施設に渡すと理事会で決めた」と説明。理事の ファピョン僧侶も口座が分離されなかったのは「人員が少なく 行政的に未熟な部分があった」。施設への割合が少ないのは 「事業計画を立てれば承認するが理事会に上がってこなかった」と 説明。常任理事ソンウ僧侶は「法理に合わない部分があれば是正し、 アン所長やキム前事務局長などを懲戒する」と述べた。

 ★韓国の国民性。腐敗・背信違約とはかの福沢諭吉。

NY、低収入地区で高い感染・死亡
 ニューヨーク州のクオモ知事は20日、抗体検査で、低所得者が 多く住む地域8千人で、陽性率が最高43%に達し、市内平均19.9% の2倍超、8千人平均27%と発表。ヒスパニックと黒人がほとんどの ブロンクス34%、ブルックリン29%。黒人の8割陽性の地域もあった。 クイーンズ25%、マンハッタン20%、スタテンアイランド19%。

 ★狭い住居に多数暮らす。

5月20日
コロナワクチンのモデルナ社幹部、株売却
 コロナウイルスの成功の可能性を発表し、株が急騰した 米モデルナの株価が急反落。医療関連ニュースサイトSTATは 一部の重要な情報が未公表で、連携する米国立アレルギー感染症 研究所も未発表。実際に防御するかどうか分からないと報じた。 同社の時価総額は2月中旬以降、170億ドル(1.8兆円)増え、 一部の幹部と関連ベンチャーは既に保有株の一部を売却した。

 ★怪しいけれど。

英アストラゼネカ、ワクチン9月供給へ
 英製薬大手のアストラゼネカは21日、英オックスフォード大と 開発する新型コロナウイルスのワクチンの10億回分生産体制を 整えたと発表。米から3億回分含め4億回分の受注があり、9月にも 供給を始める。又、米生物医学先端研究開発局から10億ドル (1070億円)の支援を受けたことも明らかにした。

 ★競争激化。

寄付40億円集めた100歳トム大尉にナイト爵位
 英政府は19日、医療従事者らのために3280万ポンド(40億円) 以上の寄付を集めたトム・ムーアさん(100)にナイト爵位を 授与すると発表。第2次世界大戦に従軍したトム大尉ことムーア氏 は先月、自宅の庭を歩行器で100周(1周25m)するとして寄付を集めた。 貴重な善いニュースとして国内外の関心を集め、100歳の誕生日に、 英空軍が儀礼飛行を行い、14万人がバースデーカードを送った。

 ★素晴らしい。

ミャンマー、覚せい剤2億錠など押収
 ミャンマー警察は18日、数億ドル相当の違法薬物を押収と発表。 北東部シャン州の村を中心に3カ月の捜査で33人を逮捕。 メタンフェタミンの錠剤2億錠、クリスタル・メス500kg以上、 原料の化学物質35.5トン、液体のメチルフェンタニル3750リットル などを押収。東南アジアでこれほどの摘発は初めて。

 ★すごい量が。

と付け加えた。 タンザニア、一帯一路の1兆円港湾計画を停止
 タンザニアは国の財政を理由に、中国主導でたバガモヨに 建設する1兆円規模の港湾建設計画を中止。  習近平主席が5年前、タンザニア訪問した際、中国国有企業・ 招商局集団とムギムワ財務相が合意した計画で一帯一路の一つ。 当時のキクウェテ大統領が2015年11月に退任後、後任の マグフリ大統領は同計画を重点プロジェクトから外した。  大統領は中国は33年の抵当権と99年のリース権を求め、 土地を自分のものにしようとしている。中国金融機関が 狂った人間にしか受け入れられないような厳しい条件を設定し、 私たちは港湾工事費を負担しなければならないと強く非難した。  中国は港湾事業の損失や土地税、労働者補償税、技能開発課税、 関税、付加価値税を含むいくつかの免税を求め、港湾稼働後の税の 計算、監査はすべて中国当局が行う権利がある。  タンザニアは現在、主要港ダルエスサラーム港の荷物量を 3倍にする拡張工事を行い、工事費5億2200万ドルだが、 中国主導の巨大バガモヨ新港の取り扱いはダルエスサラーム港の 20倍近くで、ダルエスサラーム港の取引を損なう恐れがあるとした。

 ★アフリカでも中国の嘘がバレ始めた。

米FDA、ビルゲイツの家庭検査プログラム中止
 米食品医薬品局FDAはゲイツ財団が支援しているSCANが提供する 自宅検査プログラムを中止させた。SCANは当局と協力し、再開を 目指していると発表した。 地域の感染拡大モニターを目的とし、家庭から収集したサンプルの 検査を行っていたが、FDAが許可を得るよう要件を厳格化した。

 ★楽天のあれと同じか?

YouTube、中国政府に批判的フレーズを自動削除
 グーグルは10年前に中国政府によるネット検閲などを理由に、 中国市場から撤退したが、18年から名門大学で軍の人工知能研究も 行う清華大学の先端人工知能研究グループに協力。18年には 中国市場向けにユーザーの検索履歴と電話番号をリンクさせる 検索アプリをひそかに開発という情報が流れ、米議会や社員からの 批判をあび、棚上げされた。  今回はグーグル傘下のYouTubeで、中国共産党批判のフレーズを 含むコメントを自動削除していると、その数秒で削除される動画が 有力ブロガーが投稿。YouTube所有のグーグルにコメントを求めたが、 回答は得られず、台湾のニュースでも取り上げられた。 グーグルは中国共産党協力で繰り返し非難されている。 中国共産党は何万人もの組織で、反共産党コンテンツを削除し、 指示に基づくてネガティブやポジティブな大量投稿をしている。

 ★グーグルも金しか興味がナイ。

900年前の欧州大飢饉、浅間山が原因
 スイスのチームがグリーンランドの氷河を柱状にくりぬいた 氷床コア分析や過去の文献調査から、12世紀の初めの欧州で 大雨や冷夏が数年続き、作物の不作と飢饉を異常気象の原因が、 浅間山の噴火だったかもしれないと発表。  これまで1104年のアイスランドのヘクラ火山噴火が原因と 考えられてきたが、硫酸塩が急激に増えたのは1108〜13年で、 ヘクラ火山の噴火時期とはずれていた。古い文献に1110年の 5月5日の夜、空は一晩中、非常に澄み、星々は明るく輝いていた が、夕方昇った月が徐々に消え、完全に見えなくなったと 皆既月食が極めて暗かったという記録があった。1107年の 皆既月食は赤く見えたという文献も見つかった。  木の年輪調査で、1109年北半球の気温が平年より約1度低く、 フランスで、過剰な降雨が作物を溺れさせ、ブドウの収穫は ほとんど失敗に終わった。全土が深刻な飢饉に見舞われ、 多くの人が命を落とし、数え切れない富裕層が貧困に陥ったと いう記録もあった。  日本の平安後期の公卿、藤原宗忠の日記に1108年の噴火記録が あり、8月29日に浅間山で噴火があり、田畑には厚い灰の層ができ、 耕作に適さない状態になっているとあり、火砕流が80km2の地域を 覆ったとみられ、0〜8まである火山爆発指数VEIで、超大規模な VEI5だったとされる。

 ★鬼押出しが。

5月19日
米コロナワクチン、初回臨床8人に抗体
 米バイオ企業モデルナは18日、同社のコロナウイルス用 ワクチンを使った国立アレルギー感染症研究所の初回臨床に 45人参加し、最初に2回接種した8人全員に抗体ができ、 実際に感染し回復した人と抗体の量が同等かそれ以上と発表。 ワクチン量が増えると抗体量も増え、うち1人は接種場所に 紅斑ができたが、治療が必要な深刻な副作用はみられなかった。 数百人規模、数千人規模と段階を踏み、薬事承認される。 米食品医薬品局(FDA)はこのワクチンを承認審査を優先的に 行うファストトラックに指定している。  ワクチン早期開発の期待で18日ニューヨーク株式ダウ平均は 912ドル高の2万4597ドルで終了。上げ幅は一時1千ドルを超えた。

 ★期待大。株価操作の可能性も。

高松市、オンライン申請中止
 高松市は19日、1人10万円配布の特別定額給付金で オンライン申請を24日で打ち切り、郵送申請に一本化すると 発表。市民の入力に不備が多く、確認に手間がかかり、 郵送に絞った方が早く給付できるためとした。  オンライン申請の混乱は各地自治体で起き、 郵送と同じかそれ以上の負担がかかり、 オンラインと郵送の二重申請チェックも必要。 暗証番号の再設定が役所に行かないと出来ず、 パソコン申請にはカード読み取り機が必要。 スマホ申請ではマイナポータルのアプリに対応しない 機種もある。

 ★システム作った会社と担当者がアホ。

5月18日
マスクも感染抑制、ハムスター実験
 香港大のチームは17日、ハムスター実験で、マスクが 新型コロナウイルス感染拡大抑制につながったと発表。 健康なハムスター複数を入れたケージと感染した複数の ハムスターのケージを隣り合わせ、間に医療用マスクを置き、 感染ハムスターケージ側から健康ハムスターケージに空気を 流したところ、マスクが感染を60%以上削減できる可能性の あることが明らかになった。  マスクが設置されていない場合は、1週間以内に健康な ハムスターの3分の2がウイルスに感染。マスクを置いた 場合の感染率は15%超程に下がった。 健康なハムスターケージにマスクを取り付けた場合、 感染率はおよそ35%下がった。

 ★低減効果あり。

インド、感染過去最多で規制延長
 インド内務省は17日、感染拡大防止の都市封鎖を延長し、 少なくとも5月31日まで続けると発表。3度目の延長。 学校、礼拝場所、ショッピングモール、映画館、ジムは 引き続き閉鎖され、また大人数の宗教の集まりや スポーツイベントも禁止。地下鉄と国内線・国際線の 飛行機の運航停止も継続。午後7時から午前7時までの 夜間外出禁止。同日の新規感染はこれまで最多の4987人。 累計の感染9万927人、死者2872人。

 ★5月末で治まるか。

自治体のテレワーク、3%
 総務省が17日、自治体のテレワーク状況を発表。 47都道府県は44、20政令市は14がテレワークを実施。 政令指定都市を除く1721市区町村は3月26日までで、 3%の51が導入。昨年10月1日の31からは上積みした。

 ★まあそんなもの。

5月16日
オゾンガスが新型コロナを無害化
 奈良県立医大などは15日、オゾンガスで新型コロナが 無害化することを確認と発表。密閉容器のウイルスに 規定濃度のオゾンガスを約1時間噴霧、ウイルスが最大 1万分の1まで減少した。今後は病室など臨床現場に近い 環境で、効果を検証する必要がある。 オゾンガスはノロウイルスやSARSに効果があることが 確認され、医療現場や救急車に発生機が導入されている。 オゾンガスは生成に原材料がいらず、残留毒性もない。

 ★朗報。

新型コロナ、超過死亡が多数
 統計漏れの懸念が高いコロナの死亡数に関し、例年と 今年の死者数とを比較する超過死亡数が注目されはじめた。 イタリアで2月20日〜3月31日の新型ウイルス死者は 1万2428人とされるが、過去5年平均と比較した 同期間の超過死亡は2万5354人。 ドイツの3月の公式死者数2218人、超過死亡数3706人。 フランスは3月1日〜4月27日公式死者数2万3291人に対し、 超過死亡数2万4116人とほぼ一致。  デンマークのチームが欧州24か国データをまとめた 欧州死亡率モニター(EuroMOMO)によると、3〜4月に 大きな超過死亡があったのはスペイン、伊、仏、英。 被害の少ないノルウェーやフィンランドは大きな違いは なかった。 米国の3月の超過死亡数は6000人で公式死者数の3倍以上。

 ★入院者以外の死亡は集計外が多い。

ブラジル38先住民族に新型コロナ拡大
 ブラジルで38の先住民族に新型コロナウイルス感染が拡大。 アマゾン地域中心に先住民族で446人が感染、92人が死亡。 ブラジルでは22万人が感染、1万5000人近くが死亡している。

 ★免疫が少ない先住民族。

緊急事態宣言、39県解除
 安倍首相は14日、緊急事態宣言を39県で解除すると表明。 13の特定警戒都道府県のうち茨城、岐阜、愛知、石川、福岡も 外した。第2次補正予算を編成するとも発表。

 ★第一段階。

元挺対協、多額の粉飾決算
 尹美香氏が理事長を務める正義連と挺対協)が16年から 昨年まで国庫補助金13億ウォン(1億1400万円)を受けたが、 国税庁公示では補助金5億3800万ウォン(4700万円)だった。 正義連は2016年から18年まで補助金ゼロと、今年は国庫補助金を 受領額より2億ウォン少ない5億3796万ウォン(4700万円)と記載。 挺対協も2017年から今年まで補助金収益をすべて0ウォンと記載。  正義連側は入力に一部ミスがあったよう。外部機関の監査を 受けるとした。国税庁は正義連に再公示を要請すると発表。

 ★ミスじゃなく、詐欺。

米老舗百貨店、JCペニー破綻
 米百貨店大手JCペニーは15日、連邦破産法適用を申請、 経営破綻した。ネット通販に客を奪われ、コロナでの 営業停止が追い打ちとなった。新型コロナによる米百貨店の 破綻はニーマン・マーカスに続き、アパレるのJクルーも 倒産している。 日本のアパレル大手、レナウンが15日、再生手続きの開始決定を 受けた。負債総額138億円。業績悪化の上に、コロナが影響した。 かつては総合アパレル最大手でテレビCMも有名だった。 1990年12月期売上2317億円、10年に山東如意科技集団の傘下に なり、再建をめざしたが、19年12月期売上502億円で、2期連続の 赤字。山東如意傘下の香港企業の売掛金53億円が未回収。 今後1カ月をめどにスポンサーを探し、再建をめざす。

 ★百貨店業態が困難。

5月13日
アフガン、産科病院と葬儀襲撃、新生児含む38人死亡
 アフガニスタンの首都カブールで12日、産科病院が襲撃され、 新生児や看護師含む14人が死亡。カブール西部のこの病院は、 シーア派が多数を占める少数民族ハザラ人の居住地域にある。 東部のナンガルハル州では葬儀を狙った自爆攻撃で24人が死亡。 葬儀はIS(イスラム国)が犯行声明を出した。

 ★治まらず。

ブラジル、法務・公安相も辞任
 ブラジルで、モロ法務・公安相が24日、大統領との 対立を理由に辞意を表明。ボルソナロ氏がモロ氏の意向を 無視して連邦警察庁長官の交代を強行し、対立が深まった。 モロ氏は連邦地裁判事として歴代左派政権の汚職事件を 追及し、国民人気も高い。昨年からボルソナロ氏の長男で 上院議員フラビオ・ボルソナロ氏の資金洗浄疑惑があり、 大統領の捜査妨害画策で、モロ氏と関係が悪化。 コロナ対策で対立した保健相を解任している。

 ★政変。

ロシア感染拡大も制限解除
 ロシアは11日、コロナ対策で大半の労働者対象の 外出制限を12日から解除すると発表。だが、11日の 新型ウイルス新規感染は過去最多の1万1656人。連日 1万人を超える状況が続き、累計感染数は米国、スペイン、 英国に次ぐ世界4番目の22万人強。 累計死者は11日で2009人だが、過少報告との批判が多い。

 ★実態が不明。

韓国、学校再開を延期
 韓国政府は11日、新たに新型コロナウイルス感染が確認 されたことを受け、今週予定されていた学校の再開を延期 すると発表。ソウル市と京畿道、仁川市は週末、すべての クラブとバーの閉鎖を命じた。また、連休中、観光地や 百貨店、レストランなどは満員で間隔を空けない行列や マスクしない人が多かった。

 ★再度、大量感染。

5月11日
沖縄が梅雨入り 平年より2日遅く
 沖縄気象台が11日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表。 平年より2日遅く、去年より5日早い梅雨入り。奄美地方が10日に 梅雨入りを発表している。

 ★今日は関東も真夏日。

研究力ランキング、東大11位
 英科学誌ネイチャーが研究機関の研究力ランキングを発表。 自然科学系82誌に発表された論文数や貢献度などにもとづき、 日本は東大11位(前年8位)が最高で、16年開始以降初のトップ10外。 50位以内は他に京大37位(同29位)。1位は5年連続で中国科学院。 国別ランキングは米国、中国、ドイツ、英国、日本の順。

 ★予算を削られ、若手の研究職が少ない。

習主席、テドロス氏にパンデミック延期要請
 独シュピーゲル紙は、ドイツ連邦情報局の文書によると中国の 習主席が1月21日、WHOテドロス事務局長に電話で、「コロナ ウイルスの人から人への感染情報を統制し、パンデミックのような 世界レベルの警告を延期してほしい」と要請したと報じた。 テドロス氏は1月28日に習主席に会って中国の対応を称賛。 その後も中国擁護発言を繰り返した。WHOの新型コロナ パンデミック宣言は3月11日で、110カ国12万人の感染が出ていた。 WHOは電話自体を否定した。

 ★解任?、解体?

韓国、自粛解除直後に集団感染
 ソウルの複数のゲイクラブで起きた集団感染は11日までに 感染者79人となり、さらに大量感染の懸念が高まっている。 6日から順次、自粛解除が始まり、繁華街や店に人が戻ったが、 6日に感染が判明、判明した接触者5517人中、3112人と連絡が 取れていない。文大統領は10日、就任3年の演説で韓国の 感染症対策をK防疫とし、世界標準になったと述べた。

 ★感染者は24時間監視アプリを強制インストールされる。

サウジ、付加価値税を3倍に
 サウジアラビアの財務相は11日、新型コロナウイルス流行の 経済低迷で、原油価格が年初比で60%超下落し、歳入の7割を 占める石油関連収入が半減する恐れがあり、5%の付加価値税 VATを7月1日から15%に引き上げ、6月から生活費手当中止とした。

 ★急に3倍!

各国で一部解除
 ジョンソン英首相は10日、13日からの経済活動一部再開を発表。 ゴルフやテニスなど屋外レジャーの時間に制限を設けず、公園や ビーチに車で出掛けることを認め、製造業や建設業など自宅勤務が 不可能な職種は職場に行くべきとした。一方で、ロックダウンを 早急に終わらせることはないとし、主要地域で社会的距離確保の ルールに違反の罰則を強化するとも発表。  上海ディズニーランドが11日、3か月半ぶりに営業を再開。 当面はチケットは予約制で、入場者は1日平均収容人数の 3割(2.4万人)に制限。この日は開園約2時間前からマスク姿の 来園者が訪れ、検温後、間隔を空けて入場口の前に列を作った。

 ★徐々に。

アマゾン、1〜4月の森林破壊、55%増
 ブラジル国立宇宙研究所は人工衛星画像調査で今年1〜4月の アマゾンの森林破壊面積が1202km2で、前年同期比55%増と発表。 ボルソナロ大統領はアマゾン開発を進めている。  一方、ブラジル保健省は9日、新型コロナウイルスによる死者が 1万0627人、感染15万5969人で、6万人以上が回復と発表。 ブラジルでは各州政府が独自の防止策を講じ、一部で都市封鎖も 始まっている。深刻なサンパウロ州は11日から段階解除の予定 だったが、31日までの延長を決定。  ボルソナロ大統領は経済活動維持を訴え、規制反対の立場を 崩さず、4月16日には自宅隔離政策などを強化すべきとしてきた 医師でもある保健相を解任。「新型コロナは、ただの風邪だ」と する。ただし、長距離トラックは経済の生命線だとし、 高速の駐車場に運転手用エリアを設け、食事や衛生用品の配布、 体温測定が行われている。

 ★ブラジル1万人超え。

著名な元慰安婦、対日抗議集会なくすべきと発言
 30年近く慰安婦問題に携わる元慰安婦の李容洙さんが7日、 大邱市で記者会見し、ソウル日本大使館付近で毎水曜、抗議集会を 開いている団体、正義連(旧・挺対協)について、憎悪だけを 教えている。なくすべき。韓国と日本の若者が対話してこそ 問題が解決される。協会が集めた資金はどこに使われたか 分からないと不透明な会計処理も指摘。抗議集会には今後 参加しないとした。4月総選挙の与党比例で当選した正義連の 代表・尹美香氏へ「国会議員になっては駄目。慰安婦問題を 解決すべき」と批判した。  正義連は支出は透明としながら、世界のどのNGOが活動内容 を公開し詳細を明らかにしているだろう。各企業になぜ公開を 要求しないのかと述べ、支出明細公開の回答は避けた。  反日反米の尹代表だが、娘が学費だけで年440万円の米UCLA大 バークレー校に留学していることは全額奨学金を受けていると した。

 ★正義連は北朝鮮組織だし。

抗原検査診断キット、早ければ来週にも承認
 新型コロナウイルス感染を短時間で判定できる富士レビオの 抗原検査診断キットを、厚労省は早ければ来週にも承認する。 PCR検査に比べ精度は劣るが、15分程で感染判断でき、PCR検査を 補う検査法として期待している。

 ★早く。

中国公船、2日連続で尖閣諸島沖領海侵入
 沖縄の尖閣諸島沖で9日、中国海警局の海警2隻が 日本の領海に侵入。2日連続で今年9回目。追尾した日本漁船の 近くにとどまり、海保の巡視船が退去警告している。 前日も4隻が侵入し、うち2隻が日本漁船を追尾し、巡視船が 漁船と中国公船の間に入り、退去警告した。

 ★コロナ騒ぎのどさくさに非道。

ベトナム、中国の南シナ海の一方的な漁業禁止を拒否
 ベトナムは中国による南シナ海での漁業を5月1日から8月 16日まで禁止との一方的な決定を拒否した。ベトナムの領海と パラセル(西沙)諸島の領有権を侵害し、ベトナム漁船の操業を 妨げると抗議した。

 ★どさくさに紛れての中国横暴。

5月5日
子ども20万人減、39年連続減
 総務省は15歳未満の4月1日現在子供推計人口が、20万人減の 1512万人で、39年連続減。男子774万人、女子738万人で、 男女共に10万人減。3歳ごと最少は0〜2歳が275万人、最多は 12〜14歳で321万人。  総人口(1億2596万人)に占める割合は0.1ポイント減の12.0%で、 46年連続低下。現在調査方法の1950年以降で人数、割合共最少。 都道府県別の子供割合(昨年10月1日現在)は、最高が沖縄16.9%、 滋賀13.8%、佐賀13.5%が続き、最低は秋田9.8%。 子供人口は東京だけ増加し、3千人増155万人。

 ★同級生は100万人。

5月4日
神戸市、外来患者千人の3%に抗体
 神戸市立医療センター中央市民病院は4月7日までの8日間に 外来を受診した患者千人の血液検査で、3.3%が新型コロナ ウイルス感染を示す抗体を持っていたと、2日に発表。 感染後しばらくしてできるIgG抗体が33人から検出された。 救急や発熱外来を受診した患者は対象外。神戸市の性別や 年齢分布に合わせると、4月7日緊急事態宣言が出る前に、 既に2.7%相当の4万1千人に感染歴があったことになる。 当時、神戸市のPCR検査に把握されていた感染者の数百倍が 感染していた可能性がある。

 ★実際の感染者が数百倍!

素材重ねた布マスク 充分に高性能
 米シカゴ大と米アルゴンヌ国立研究所が高密度の綿と、 化繊や天然シルクなどの素材を重ねた布マスクは、医療用の 高性能マスクN95と同等の飛沫遮断効果があると発表。  直径0.01〜6マイクロmの微粒子の遮断実験をし、 高密度の綿とシフォン生地(ポリエステル90%、スパンデックス 10%)を重ねると、微粒子の大きさを問わず97%以上を遮断。 綿とシルク、綿とフランネル生地でも高い効果があった。 綿は微粒子を物理的に遮り、シフォンやシルクは静電気で微粒子を 吸着させる。ただし、顔とマスクの間に隙間があると、遮断の 効果は半分以下になるとした。

 ★アベノマスクや市販布マスクもテストを。

5月2日
レムデシベル、米承認、日本も追従
 米食品医薬品局は1日、新型コロナウイルス感染者の 治療薬として、抗ウイルス薬レムデシビルの重症患者への 使用を緊急時に限り認めると発表。これまはで臨床試験に 限られていた。レムデシビルはエボラ治療用に開発されたが、 有効性が証明できず、どの病気にも承認されていない。 臨床試験では中国で効果が出ずに副作用があった。米の 試験では回復期間が15日から11日へ短縮とした。 製造の米医薬大手ギリアドは米政府に150万人分寄付と表明。  これを受け、日本の厚労省は国内薬事承認審査を簡略化 できる特例承認の手続きに入り、早ければ1週間程で薬事 承認可能とした。

 ★賄賂ばらまきの薬。アブガンとイベルメクチンを早く。